倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1288回例会 2014年1月14日(火)12:30〜


★1月度プログラム 
1月7日 (火)

年頭に当たって  会長 斎藤俊昭・幹事 西 庸介

1月14日 (火) 開かれた美術館づくり  元NHK放送記者 難波祐一 氏
1月21日 (火)

自然史博物館について  学芸員 仮山俊吾 氏

1月28日 (火) キーウイ?から聴くニュージーランド
  国際交流員 ジェームス・ベンソン 氏

★前回の記録(1月7日)
会員総数35名(内出席免除者6名)  出席者23名(内免除者2名)
出席率74.19%  make-up後出席率(12月17日)82.85%

★ビジター・ゲスト
倉敷水島;三宅孝一IM実行委員長

★会長挨拶

・ガバナー事務所、ガバナーエレクト事務所、山形東RCより年賀状が届いております。
・ガバナー事務所よりフィリピン中部地区大災害復旧支援義援金の送金の報告が届いています。


★幹事報告

・本日IMのご案内を配布しております。是非ともご出席頂くようお願い申し上げます。尚、IMは2月9日に開
 催で、例会振替は2月18日です。お間違えないようお気を付け下さい。
・本日は第一例会ですので理事会を開催致します。該当者の方は宜しくお願い致します。


★三宅孝一IM実行委員長(倉敷水島RC)

・昨年12月24日倉敷瀬戸内RCの例会に中田G補佐と一緒に出席予定でしたが、急用が出来てしまい欠席
 をしてしまして申し訳ございませんでした。
・中田G補佐よりご案内があったと思いますが、2月9日(日)に倉敷水島RCがホストクラブとなりましてIMを
 開催致します。我が倉敷水島RCは人数が少ないクラブであります。私も実行委員長ではありますがその
 他4役ほど務めさせていただきます。IMの本部を置き、何かあれば応対させて頂きますので何でもおっし
 ゃって下さい。しかしながら、会員数が少ないクラブですので、不手際もあるかと存じますがお許しください。
 一生懸命頑張りますので皆様どうぞよろしくお願い致します。


★各委員会

・記念日発表(中山親睦委員長)
 創立記念日;長谷川(1日) 高島(1日)
 結婚記念日;小野(保)(14日)
 家族誕生日;中桐 ご夫人 喜陽子様(4日)  大熊 ご夫人 尚美様(10日)
 本人誕生日;長谷川(1日) 大熊(20日) 斎藤(20日) 板野(31日)


★スマイル(ニコニコ)
中島名誉会員; あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
斎藤会長; 会長として半期が過ぎました。残り半年宜しくお願い致します。又、1月に65歳を迎えます。もう少し現役を続けます。
西幹事; 新年明けましておめでとうございます。本年も微力ながら頑張らせて頂きます。宜しくお願い致します。
中桐会員; 4日の朝、きれいな花をお届け頂きありがとうございました。5日の朝「あんたは何も言うてくれんかった」と言われ、私は年男…うまくいくと思っていましたが!!
塚村会員; 12月24日例会時、クラブより古希の祝いを頂きまして、有難うございました。やっと70歳、早や70歳。「一生勉強」の心構えで、残る人生日々精進の気持ちを忘れず過ごして参りたいと思っております。

★プログラム 卓話
≪年頭に当たって≫
 

斉藤会長
・半期がようやく終わりまして、さまざまな不手際がありました事をお詫びいたしますと同時に、皆様にご
 協力いただきました事に厚く御礼を申し上げます。
・前半を振り返ってみると、津山へ何度か行き、家族例会にも参加出来て、なんとかやってこれたなと言
 う感じです。残り半期はIM、桜の植樹、寺子屋と残っていますが、皆様にご協力いただかないと本当に
 何も出来ないと痛感いたしましたので、皆様に教えをいただきながらやっていきたいと思っています。
・個人的な話になりますが、我が社は運営会社が変わり2年が経て、これから3年目を迎えます。私は65
 歳になり形式上は定年という事になりますが、運営会社の方も手一杯で倉敷までは面倒見れないとの
 ことでした。ですので私は何とか首の皮がつながったなと言うのが今の現状です。1年目、2年目と悩む
 ことも多く手探りでやって来ましたが3年目でやっと私達の気持ちなども今のオーナーに伝わって来まし
 た。これからは次の世代を育てていける体制に入りました。
・現オーナーはロータリーに関して非常に理解があり助かっています。ただ何でも全てが出来るわけでは
 ないのでロータリー活動とホテルの運営をうまく調整しながら2本柱でこれからもやっていきたいと思って
 います。
・会員増強を頑張ってやっていこうと思っていましたが、なかなかうまくいきません。色々とプッシュはして
 います。今年度中に最低1人は入会して頂こうと思っています。
 
西幹事
・幹事として半期が過ぎました。前期は幹事らしくない幹事として(悪い意味で)お手本に残す幹事になった
 と思います。お陰をもちまして、会員の皆様から叱咤激励を頂いたり、私的な事にはなりますがお仕事を
 いただいたりと有難いなと感じております。
・昨年11月に私の職場の現場の社員が退職をいたしまして、年末は現場と営業を私一人でやることになり
 ました。朝は早く出社し、夜は工場へ行き夜中3時までやったりとしていました。年末と元旦は休みなく
 仕事をしていまして、2、3日のみお休みを頂きました。
・私の両親と娘がお正月に私の弟に会いに東京へ遊びに行っていました。皆さんご存知だと思いますが、
 3日に有楽町で火災があり、東海道新幹線が止まったというニュースがありました。両親と娘は3日に岡
 山へ帰省予定だったので、どうなるかと思っていましたが、指定席を取っていたので優先的に空いている
 新幹線に乗り帰って来ました。通常でしたら3時間ちょっと時間がかかるところを、新大阪で足止めを食ら
 い5時間もかけて帰って来ました。遠くで起きている事件でしたが、自分の身近な人が巻き込まれてい
 て、そういう事もあるのだなと感じる出来事でした。
・私の叔父は倉敷水島RCへ数年前まで入会しておりました。叔父からよくRCのことは聞いていましたが、
 クラブの会員数が減っていくのは非常に残念なものです。我がクラブも例外ではなく、増減がありますが
 皆様のお力を借りながら一人でも多くの会員増強をしていけたらと思っています。
・残り半期も、間違っていることがありましたら先輩方にどんどんとおっしゃって頂きたいと思っています。ど
 うぞよろしくお願い致します。


★近郊RC例会変更
倉敷中央RC 1月20日(月) → 同日 移動例会の為
倉敷東RC 1月27日(月) → 取りやめ 定款第6条第1節の為
倉敷南RC 1月31日(金) → 取りやめ     〃

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.