倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1285回例会 2013年12月10日(火)12:30〜


★12月度プログラム 
12月3日 (火)

今、話題のラインについて
  岡山リビング新聞社 倉敷営業部長 二宮辰哉 様

12月10日 (火) “戦後ルネッサンス”進化する美術館
  元NHK放送記者 難波祐一 様
12月17日 (火)

夜間例会  家族親睦忘年会

12月24日 (火) 自然栽培に取り組んで
  NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会 理事長 高橋啓一 様
12月31日 (火) 休 会

★前回の記録(12月10日)
会員総数35名(内出席免除者6名)  出席者20名(内免除者4名)
出席率60.60%  make-up後出席率(11月26日)85.71%

★ビジター・ゲスト
元NHK放送記者  難波祐一 様
倉敷RC;萩原会員
岡山西南RC;松原会員

★会長挨拶

・G事務所より12月2、3日に東京で行われた「RIロータリー研究会」のプログラムが届いておりますので回覧
 いたします。必要な項目の資料がありましたら事務局より取り寄せる事が可能ですのでお申し付けください。
・フィリピン台風被害の義援金をG事務所を通して特別会計の国際奉仕BOXから37,000円をしております。


★幹事報告

・12月24日の例会に倉敷水島RCから中田利幸ガバナー補佐と三宅孝一IM実行委員長がご挨拶に来られ
 ます。皆様、出来るだけ例会に出席して頂くよう、宜しくお願い致します。
・12月17日は家族親睦忘年会です。18:30より開始となりますのでお気を付け下さい。


★各委員会報告

R財団委員会   芦原 勉 委員長
・12月8日に益田にて行われた「次期クラブ ロータリー財団委員長研修会」へ行って参りました。松本ガバナ
 ーエレクトと次期地区研修リーダー伊藤様がご挨拶をされました。片道5時間もかかりましたが、「出席義
 務」と言われましたので近隣のクラブも皆さん参加されていました。
・山田先生がR財団委員長を3年間して下さり、私もR財団について勉強をしないといけないと感じました。
・R財団とは「お金を集め『寄付』をすること」とはっきり言われました。我がクラブには米山功労者のメジャード
 ナー(10万円の寄付を10回して寄付金額の合計100万円を超えた会員)が一人もおりません。ベネフェクタ
 ー、ポールハリスフェローと合わせ、皆様にお願いをしてまわろうと思っていますので、どうそ皆様宜しくお
 願い致します。


★スマイル(ニコニコ)
綿谷; 11月30日(土)に裏庭の木の枝を切っていて脚立から飛び降り、左足踵骨を骨折しました。皆様に大変ご心配、ご迷惑をお掛けしました。
山田; 先日、59歳の誕生日でした。クラブよりプレゼントをいただきありがとうございました。いよいよ還暦手前となりました。悔いのない還暦を迎えられるように、これから一年間頑張りたいと思います。

★プログラム 卓話
≪“挑戦と進化” 開かれた美術館づくり≫  <元NHK記者 難波祐一 様>
 

“戦後”ルネッサンス 進化する大原美術館
@名画と名曲の出会い 日本初のギャラリーコンサート
Aマチス 「大原美術館戦後史」
B甦る音楽会 「開館70周年企画」
C新幹線開業 「観光美術館 誕生」

プロジェクターで映像を見せていただきながらお話し下さいました。


★近郊RC例会変更
玉島RC 12月25日(水) → 取りやめ 定款第6条1節による
倉敷RC 12月26日(木) → 取りやめ 定款第6条1節による
倉敷中央RC 12月30日(月) → 取りやめ 定款第6条1節による
倉敷水島RC 12月18日(水) → 12月24日(火)19:00〜 年末夜間例会の為
12月25日(水) → 取りやめ 定款第6条1節による
倉敷南RC 12月20日(金) → 12月19日(木)18:30〜 年末家族例会の為
12月27日(金) → 取りやめ 定款第6条1節による
児島RC 12月24日(火) → 取りやめ 定款第6条1節による
12月31日(火) → 休会(年末の為)
笠岡東RC 12月27日(金) → 取りやめ 定款第6条1節による
倉敷東RC 12月30日(月) → 取りやめ 定款第6条1節による

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.