倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1282回例会 2013年11月26日(火)12:30〜


★11月度プログラム 
11月5日 (火)

“美術館の戦争秘話”  元NHK放送記者 難波 祐一 氏

11月12日 (火) インフルエンザ予防接種  岡山備南RC 笛木久雄 直前会長
11月19日 (火)

休会  11月10日市民健康講座の振替

11月26日 (火) 心に残るロータリー体験  芦原 勉 パスト会長

★前回の記録(11月12日)
会員総数35名(内出席免除者6名)  出席者21名(内免除者5名)
出席率61.76%  make-up後出席率(10月29日)85.7%

★ビジター
岡山備南RC;笛木会員

★会長挨拶(斎藤会長)

・岡山備南RCより笛木直前会長に来て頂き、例会前にインフルエンザの予防接種をして頂きました。ありが
 とうございます。
・先般、来倉されました山形東RCの安孫子会長よりお礼の手紙が届いております。


★幹事報告

・11月10日の市民健康講座に多くの会員の皆様にご協力頂きましてありがとうございました。
 次週11月19日(火)の例会は振替例会です。
・昨日、駄々にて「会員増強・退会防止合同委員会」を開催致しました。それに伴いまして、本日臨時役員
 理事会を例会終了後に致しますので関係者は宜しくお願い致します。


★各委員会報告

・会員増強選考委員会 佐々木委員長
 昨日は会員増強・退会防止委員会を7名で開催致しまして、大変盛り上がりました。斎藤会長からも沢山
 の候補者を紹介して頂きまして50名も夢ではないなと感じております。皆様の人脈、知恵などをお借りして
 協力して頂き、大きな目標を立てていこうと思っています。宜しくお願い致します。
・社会奉仕委員会 長谷川委員長
 11月10日に第28回市民健康講座を無事に終える事が出来ました。会長・幹事を始め、山田先生には講師
 の先生の御紹介、日下先生には会場、中桐先生には演題を書いて頂きまして皆様にご協力をして頂きまし
 た。当日は、県主催の県民公開講座が倉敷市民会館で開催されおり心配していましたが、100名ほどの市
 民の方が参加して下さいました。色々な関係の方にご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。


★スマイル(ニコニコ)
中桐; 誕生日のお祝いを頂き有難うございました。平均年齢を高めるばかりであいすいません。
岡山備南RC
笛木会員;
現金スマイルを頂きました。

★プログラム 卓話
≪インフルエンザのお話≫  <岡山備南RC 笛木久雄 直前会長>
 

 インフルエンザはflu(フルー)、Grip(グリップ)という名前で世界中で知られており、人間、ブタ、馬、その他の哺乳類、各種類の鳥類に伝染する病気である。
 人間では急激に発病し、倦怠感、悪寒、発熱、咽頭痛、頭痛、鼻汁、咳嗽、喀痰、全身の筋肉痛、関節痛によって特徴づけられる感染症の呼吸器系疾患です。軽症の場合は7〜10日間で消える。
 この病気は非常に広範な地域に広がり、きわめて多くの人を急速に襲うので、18世紀のイタリア人はこの病気を天体からの突風の影響(influence)のせいと考え、influenza(インフルエンザ)と呼んだ。
 インフルエンザウィルスにはA型、B型、及びC型の3タイプがある。
 汎発的流行の原因となるのはA型ウィルスであり、数多くの亜型が存在する。多くの場合飛沫感染によって人から人へと伝播し、たいていは冬に発生する。
 交通網が発展をとげた現代においては数カ月以内で地球を世界周航し、季節の移り変わりとともに回帰線の北と南に方向を変えて移動する。
 インフルエンザA型ウィルスは遺伝子として不安定であることが際立っているのが特徴であり、このことが何回罹患しても永続的な免疫を持つことを不可能にしている。
 インフルエンザは一般的には良性であり、汎発流行の年でも、死亡率は通常低く1%以下である。
 インフルエンザの流行はヨーロッパの中世に至るまで存在せず16世紀以降絶えることなく、世界的に流行を繰り返すようになった。
 1918年「スペイン風邪」と名付けられたインフルエンザが流行した。
 それまでのインフルエンザとは異なり、死亡率がそれまでの2倍、3倍になった。死亡者の約半数が20歳代から40歳代であった。
 約55万人がアメリカで死亡した。
 1940年代にワクチンが製造され、以降ワクチンの予防接種が全世界で広く普及して、罹患率、症状の軽症化に寄付するとになった。


★近郊RC例会変更
倉敷東RC  12月9日(月) → 同日 19:00〜 忘年例会の為

第28回 市民健康講座 講師 本先生よりお礼のメールが届いています
 11/10は大変お世話になり有難うございました。当日はあまり時間が無く、ロボット手術についてはゆっくりお話が出来ず申し訳ありませんでした。11/14に当院泌尿器科での第1例目ロボット手術による前立腺全摘出(RALP)を無事終了し、今朝は患者さまも元気で返答されていました。倉敷瀬戸内ロータリークラブの皆様には大変お世話になり、感謝申し上げますとお伝え下されば有難く存じます。今後共々宜しくお願い致します。


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.