倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1272回例会 2013年9月17日(火)12:30〜


★9月度プログラム 
9月3日 (火)

9月3日(火) 西洋美術館を生んだ“歴史の街”倉敷
  元NHK放送記者  難波 祐一 氏

9月10日 (火) 9月10日(火) ガバナー公式訪問  森本 信一 ガバナー
9月17日 (火)

9月17日(火) マスキングテープ誕生秘話
  カモイ加工紙(株)代表取締役社長 鴨井 尚志 氏

9月24日 (火) 9月24日(火) パスト会長卓話  香川 俊一 パスト会長

★前回の記録(9月10日)
 会員総数35名(内出席免除者6名)  出席者27名(内免除者4名)
 出席率81.82%  make-up後出席率(8月27日)91.43%

★ゲスト・ビジター
 森本信一 ガバナー
 川上昌俊 随行幹事

★会長挨拶(斎藤会長)

 皆さんこんにちは。
 先日、他のクラブの例会も見てみようと思い倉敷南RCの例会へ行って参りました。


★幹事報告

 ・昨日、山形東RCの友好クラブ委員の会員様から連絡がありました。10月20日(日)から22日(火)までこち
  らへ来られるそうです。詳細が決定次第また皆様にお伝えします。


★スマイル(ニコニコ)
会員一同; 本日のガバナー公式訪問に、森本ガバナー様・川上随行幹事様をお迎え出来ました事に感謝致します。
中 桐; 山田会員の奥様、県展書道の部入選おめでとうございました。岡山県展入選は大変むずかしいことを知っていますから、大変嬉しいです。
綿 谷; 誕生日プレゼントありがとうございました。

★プログラム
≪ガバナー公式訪問≫  <森本 信一 ガバナー>
 

@2013-2014年度RIテーマ
 ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生を(Engage Rotary Change Lives)
 わかり易いが一方含蓄のあるテーマです。従って本年度は地区スローガンを定めず、RIテーマをそのま
 ま使用し、クラブの皆さんでその意図するところを考えてみたいと思います。
ARIのビジョン
 ロータリーの長期計画を戦略計画と改め、2013年1月に新たなビジョンが制定されました。
 「地域の人々の生活を改善したいという情熱を、社会に役立つ活動に注いでいる、献身的な
 人々の世界定なネットワーク」

 ロータリーの本来像を的確に捉えた表現だと思います。
B優先項目と中核となる価値観
 ビジョンを支える柱に3つの「優先項目」と5つの「中核になる価値観」があります。
 優先項目は「クラブのサポートの強化」「人道的奉仕の重点化と増加」「公共イメージと認知度の
 向上」

 中核となる価値観は「奉仕」「親睦」「多様性」「高潔性」「リーダーシップ」です。
CR財団のプログラム
 ロータリー財団には、「地区補助金」「グローバル補助金」「パッケージ・グラント」「ロータリー平和
 センター」「ポリオ・プラス」
の5つのプログラムがあります。
Dロータリーモメント
 田中作次RI前会長はロータリーと自分に係る「心に残るロータリー体験」を広く紹介するように推奨されて
 います。作次年度は終わりますが、ロータリーの良さを多くの方に知ってもらうために、引き続き「ロータリ
 ーモメント」を継承したいと思います。
 キーワードは「600字3分間」のスピーチです。
E「ロータリーの目的」及び「ロータリーの行動規範」
 従来の「ロータリーの綱領」は原文そのままですがよりわかり易い文章に改定され、2013年7月から「ロ
 ータリーの目的」として効力を有します。
 また「ロータリーの職業宣言」は2011年より「ロータリーの行動規範」として新たに改定されています。
 ロータリーの基幹となる「目的」「行動規範」に照らしてロータリー活動を実行されることを望みます。

 私のサブテーマとして「ロータリー活動を楽しもう」ということでやっていきたいと思っております。会員の
 皆さんもどうぞロータリー活動を楽しんで欲しいと思っています。


★近郊RC例会変更
玉 島RC 9月18日 → 同日 18:30〜 ガバナー公式訪問B方式の為
赤 磐RC 9月24日 → 休会 定款第6条第1節による
新 見RC 9月26日 → 9月29日(日)創立40周年記念式典へ振替
児島東RC 9月30日 → 同日 18:30〜 月見例会

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.