倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1269回例会 2013年8月27日(火)12:30〜


★8月度プログラム 
8月6日 (火)

大原美術館“誕生秘話”  元NHK放送記者  難波 祐一 氏

8月13日 (火) 休会  定款第6条第1節による
8月20日 (火)

「雑誌広報委員長会議」報告  雑誌広報委員長 平田啓郎 会員

8月27日 (火) 「建築と私」  第7グループ ガバナー補佐 中田 利幸 氏

★前回の記録(8月20日)
会員総数35名(内免除者6名)  出席者25(内免除者4名)
出席率75.76%  make-up後出席率(8月13日)85.71%

★会長挨拶(斎藤会長)

 ここ2週間ほど出かける事が多くありました。
 とても暑い日が続きます。この暑さ、皆様もお気をつけください。


★幹事報告

 特になし


★各委員会報告

 ◎ゴルフ同好会(原田会員)
  前回、ゴルフコンぺのご案内を出しています。9月26日(木)たけべの森です。
  出欠がまだの方は来週あたりまでに提出をお願い致します。景品は松茸にしようかと思っています。


★スマイル(ニコニコ)
原田; 妻の誕生日のお花ありがとうございました。 ロータリーからのお祝い以外もらったことがないと“一言”言われ苦笑です。
綿谷; 8月10日のジャズコンサート、盛況のうちに終える事が出来ました。皆様のお陰と感謝しております。
原; ロータリーより誕生日にお花が届きました。心温まりました。ありがとうございました。
遠藤; 今日は出張の為、欠席してすいません。8月7日、妻の誕生日に綺麗なお花を頂き本当にありがとうございました。妻は大変喜んでおりました。

★プログラム
「雑誌広報委員長会報告」  <平田 啓郎 委員長>
 

 こんにちは。雑誌広報委員長会議を8月3日に津山国際ホテルで行いました。午後1時から午後3時までで予定通りに行われ、講師として今回は「ロータリーの友」編集長ということで二神典子様にわざわざ東京から来て頂きました。二神氏の経歴は、今現在は愛知学院大学大学院の研究委員と「ロータリーの友」の事務所の理事をされています。今回は「ロータリーの友」だけの話かと思っていましたが、配布しています資料に記載しているような事も色々とお話しいただきました。
 まず冒頭に二神さんが「ロータリアンはロータリーの友の購読義務がある」とおっしゃいました。これを言われ、私も全然読んでないものですからいかんなぁというのを感じました。これについては来年2月あたりに皆さんがどのくらい読んでいるかをアンケートを取りたいとおしゃっていました。
 次に「ロータリーとはどういった組織ですか?説明できますか?」と言われましてこれもまた難しいなぁと思いました。ロータリーは優先項目が3つあります。@クラブのサポートと強化A人道奉仕の重点化と増加B公共イメージと認知度の向上。“ロータリーは人類の為に活動します”と言うとこを前面に打ち出し、それを事務局の外観に看板で掲げているRCもあるそうです。また新聞に折り込みチラシを入れるといった活動をされているRCや、タクシーの窓にシールを張ってRCのPRをしているクラブもあるそうです。
 では、ロータリーはどういった活動をしているかと言う事ですが、去る2月23日に全世界で開催されたポリオ撲滅運動があります。それと、識字率の向上への奉仕、飲料水の確保などの活動を世界的にやっています。ロータリアン一人ひとりの行動がロータリーのイメージ・印象につながるということ、そして「私はロータリーの顔である」という自覚を会員一人ひとりが持って頂きたいということです。また、公のイベントには率先して参加して頂いて自ら活動を体験して下さい。倉敷瀬戸内RCでは桜の植樹をやりましたが、こちらもロータリーの認識を高める為にもメディアに取り上げて頂けるようにしてほしいとのことです。様々な工夫の仕方があると思うので、今後の参考にしたいなというお話をして頂きました。今後のRCのPR活動では、外の関心を引くような動きを合わせてやっていかないといけないなと強く感じました。悪い例もご紹介されたのですが、やはり地元の方のニーズをきっちりヒヤリングしたうえで本当に必要なものをさせてもらうことをしないと、全くの無駄になるだろうということです。確かにその通りだなと感じました。
 あとはホームページです。今は名刺交換などをした後にどんな会社かなと気になった時にはホームページを見たりすることも多いと思います。ぜひホームページを見て下さいとのことです。二神さんがおっしゃるには“ほとんどのロータリークラブのホームページが全然面白くないです”というダメ出しでした。全く手が加えられていないし、内容も面白くないし、やはり外に向けての活動をアピールするような内容にぜひ作り変えて下さいとおしゃっていました。それで私も倉敷瀬戸内RCのホームページを見たことないなぁと思い見て見ましたが全然面白くありませんでした(苦笑)会員名簿を見ていましたら私の会社名が間違っておりましてこれはいかんなぁと思い伝えましたがまだ訂正されていないようです…。是非ともホームページを今後このような時代になっていますので努力して下さいねとのことです。つきましては、二神さんが東京の築地RCのホームページを作っておられますのでそちらを参考にしてください、一度見てみて下さいとおしゃっていましたので皆様一度、お時間がある時にでも覗いて頂ければと思います。
 ロータリーの認知度アップと言う事については、我々のテーマであります会員増強にもつながっていくのではなかろうかと言うとこでした。
 最後に図書ですが、こちらも電子化という動きの波がきていますので、「ロータリーの友」につきましても今年の10月から電子化版を試験的に流すそうです。こちらは無料でダウンロード出来るそうです。来年の1月より正式に電子化にする予定ですとのことですからまだ確定ではないみたいです。金額につきましては、本と同額の本体200円と消費税という内容でいく予定だそうです。
 日々、私も目先の仕事に追われてなかなかくつろぐときに「ロータリーの友」を読もうと言うところまではいっていないので、意識して読まざる得ないかなと思っております。初めてこういった形で会議に出席し、至らぬ点がございまして、すべてを皆さんにお伝えできていませんがこのような内容でした。ありがとうございました。


★近郊RC例会変更
笠岡東 8月30日(金) → 同日19:00〜 交換学生帰国報告会の為

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.