倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1268回例会 2013年8月20日(火)12:30〜


★8月度プログラム 
8月6日 (火)

大原美術館“誕生秘話”  元NHK放送記者  難波 祐一 氏

8月13日 (火) 休会  定款第6条第1節による
8月20日 (火)

「雑誌広報委員長会議」報告  雑誌広報委員長 平田啓郎 会員

8月27日 (火) 「建築と私」  第7グループ ガバナー補佐 中田 利幸 氏

★前回の記録(8月6日)
会員総数35名(内免除者6名)  出席者24名(内免除者5名)
出席率70.59%  make-up後出席率(8月6日)91.43%

★ビジター
倉敷;櫛田君

★会長挨拶(斎藤会長)

 暑い日が続きますが皆様お身体にお気を付け下さいますようお願い致します。


★幹事報告

・8/27(火)10:30〜クラブ協議会を行います。各委員長は出欠票を事務局へ提出して下さい。また欠席の場
 合は代理をお願い致します。


★各委員会報告

◎親睦活動委員会(遠藤副委員長)
<8月度記念日発表>
 創立記念日;塚村(1日)
 結婚記念日;大熊(26日)
 本人誕生日;原(12日)・西岡(29日)
 家族誕生日;遠藤 ご夫人 由美子様(7日)
       原田 ご夫人 妙 子様(15日)
       山田 ご夫人 美恵子様(30日)


★スマイル(ニコニコ)
斎藤; 今月よりプログラムにて元NHK記者の難波様をお迎えして開催致します。御礼申し上げます。
香川; 8月5日珍しい体験をしました。伊勢神社の遷宮の為、お白石様御神事に参加し新宮の御垣内に石を奉献して参りました。
綿谷; 今回のジャズコンサート、お時間の許す方はどうぞご来場ください。

★プログラム
「大原美術館“誕生秘話”」  <元NHK放送記者 難波 祐一 氏>
 

 ご紹介頂きました難波です。このようなロータリークラブに地方記者の私を度々呼んで頂き恐縮しております。この度は、我が倉敷が誇る西洋の美の殿堂「大原美術館」の話題に特化して8回シリーズで卓話をさせて頂きます。お礼の申しようもないほどに感激しております。プログラム委員長の原様をはじめ、関係の皆様に心より感謝致します。さて、この度の大原美術館の8回シリーズでございますが、前半の第一部は「蔵の中からみた西洋大原美術館物語」と題しまして江戸の昔から天領として栄えた古い歴史の街倉敷に、日本で初めての西洋の美術館が何故誕生したのか、その歴史的な経緯を4回に分けてレポートをご覧頂きながらお話しようと思います。


★近郊RC例会変更
倉敷 8月15日(木)  定款第6条第1節により取りやめ
倉敷東 8月12日(月)       〃
岡山 8月14日(水)       〃
高梁 8月14日(水)       〃
笠岡東 8月16日(金)       〃
岡山南 8月13日(火)       〃
岡山中央 8月16日(金)       〃
岡山後楽園 8月15日(木)       〃

【卓話】(改訂版 ロータリー情報マニュアル より)

 ロータリーにおいてスピーチというと通例、例会での卓話を指すことが多い。例会では、1時間の集会時間のうち、後半30分が卓話またはその他のプログラム行事で占められる。会員以外の人をスピーカーとして新知識を求めるのも悪くないが会員相互の職業及び考え方を知るという意味で、会員自身による卓話も望ましい。


【健康な平和】岐阜淡墨 高木 幹男 (2013.3 ロータリーの友 より)

 私が考える平和と、友人が考える平和、多くの人が考える平和と、どう違うだろうか。多くの人は「戦争や争いがなく穏やかなこと」が平和だと答えるだろう。
 私は、何も起こらなくて穏やかな平和より、何かが起こって何かが存在してこそ平和を感じる。戦争や争いがあって平和が存在するし、平和の中にも戦争や争いがある。もちろん、戦争や争いをするよりは穏やかな平和がいいと誰しも考えるだろう。
 日本人は平和で幸福だろうか?日本は平和な国で幸福な国だろうか?世界一幸福な国と知られる、ブータン王国の国民の97%が、幸福と回答するそうだ。日本人として、何%の人が幸福だと回答するだろう?
 平和とは、肉体的にも精神的にも安全で安心な暮らしが出来る事で、「健康とは、病気ではないとか弱っていないという事ではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にある事」と、世界保健機構(WHO)憲章で述べられている。
 私達は平和で健康な生活をしているだろうか?日本は先進国の中でも自殺率が高い。平和な社会であってもつらく悲しい事件が多く起こっている現実も理解していきたいと思う。
 社会奉仕も職業奉仕もとても大切な活動であり、継続していく必要性を感じる。一方で、私達ロータリアンが地域社会に深く溶け込み、平和で、肉体的にも精神的にも健康な地域社会を築くために、潤滑剤となっていく活動にも目を向けていくことで「健康な平和」が見えてくると思いたい。


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.