倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1266回例会 2013年7月23日(火)12:30〜


★7月度プログラム 
7月2日 (火)

所信表明  斎藤俊昭 会長・西庸介 幹事

7月9日 (火) 所信表明  各委員長(随時)
7月16日 (火)

所信表明  各委員長(随時)

7月23日 (火) パスト会長卓話  日下昌平 パスト会長・塚村治道 パスト会長
7月30日 (火) 休会  定款第6条第1節による

★前回の記録(7月16日)
会員総数35名(内出席免除者6名)  出席者23名(内免除者3名)
出席率71.88%  make-up後出席率(7月2日分)91.43%

★ビジター
岡山西南;松原君
倉  敷;相田君・佐藤君

★会長挨拶(斎藤会長)

 来週から新しい事務局さん、宮田さんに来て頂きます。また来週挨拶をして頂きます。


★幹事報告

・ガバナー事務所より地区大会のご案内が参っています。全員登録と多数のご出席をお願いたします。
 本会議は10月6日(日)受付9:00〜  開会10:00〜
 多数のご出席をお願い致します。
・運営計画書の原稿がまだの方は早急にお願い致します。


★スマイル(ニコニコ)
池上; 次男(式守輝乃典)が、歴代横綱を書いて送ってくれました。ここまで書けるようになったかとうれしくなり、少しですが和紙に印刷をしました。もらって頂ける方がありましたら、お声をかけて下さい。
山田; 先週、備南Rの片山様より、今日の食事は特別ですか?と聞かれました。いつも通りですと答えると、関心しておられました。斎藤会長、ホテルの方にSAAとして感謝してスマイルします。

★プログラム
「所信表明」  <森岡雅彦 クラブ会報委員長>
 

 今年度クラブ委員長を務めさせていただいた森岡です。常に例会情報を簡潔にまとめあげ例会を欠席されている方々にもわかりやすく、情報を提供するよう頑張らさせて頂きます。

<池上仁海 ロータリー情報委員長>
 ロータリ―情報委員会はロータアンとして必要な知識、情報を伝達し、ロータリーの理解を援助する委員会であります。今までのコピーですが、三点書きました。まず、入会三年未満の方にはロータリーの理解をして頂くために地区大会、IM等の諸行事への参加を勧める。
 基本的に義務出席とさせて頂くということをいれております。また、パスト会長と入会三年未満の会員を中心にファイヤーサイドミーティングを開催する。これは前期と後期と一回づつで年に2回は行いたいと思っています。また、1月のロータリー理解推進月間には、ロータリー情報関連の卓話を企画させて頂きます。事務局にDVD等も届いておりますので見て頂ければと思っています。

<平田啓郎 広報雑誌委員長>
 まだ入って間もないものですから、広報雑誌委員長を何をしていいかわかりませんが、来月の3日、土曜日に津山国際ホテルで広報委員長会議と言うのものがありますので、行って参ります。
 ロータリーの友の雑誌がどういったものなのかこれを機に勉強して役を果たせればなと思っています。先代の原さんに色々教えて頂きながら進めていきたいと思っております。

<高島賢二 国際奉仕委員長>
 国際奉仕委員会の委員長を初めてさせて頂きます。ロータリーで言う国際奉仕とは何ぞやということを考えています。今まで真剣に考えたこともありませんでしたが、ロータリーが言う国際奉仕とは奉仕の理想とずっと言われています。それに寄与する国際奉仕とはどんなものかずっと考えていました。ロータリーの奉仕の理想、これに寄与する国際奉仕。まずは生命に対する尊重基本原則として色々な国、自分とは異なる国、民族、言語、文化、習慣こういったものがございます。世界各国に色々な民族、言語、文化、習慣、色々ありますがこれを深く理解することがまず一つ大事な事である。そして理解すれば何かいいことがあるかと言うとこですが、人間同士お互いに平和を育んでいくように努めようという事です。みなさん、自分の親も子も自分の民族も大事です。これは世界中共通したものだと思います。平和に暮らしたい、個人的レベルでみなさんそのようなはず。ところが世の中見て見ますと、戦争は無くならないし、歴史的に見ても政治的に組織でも喧嘩ばかりでそういったことが起きがちです。が、互いにお互いを尊重する、親善と平和という目標の上にお互いを尊重することが大切かと思います。今年のクラブ方針ですが、今年度は我がクラブで今までやってきた姉妹縁組もそうですし、何年か前には中国に学習 キットを持って行ってくださった会員のかたもいらっしゃいます。こうした今までやってきた国際奉仕活動を今一度振り返って、これから新しく継続的に活動していける事を探して行こうと思っています。他の奉仕委員長さんとタイアップして奉仕活動とは一つのものと思っていますから、国際奉仕もその中の一つです。新世代奉仕も入れて五大奉仕と協力し合って、平和と友情を育んで行くような国際奉仕を考え直して、その為に当クラブが地域をはじめとして何が出来るか、そういう事を考えてみたいと思います。

<芦原 勉 R財団委員長>
 まず、ポールハリスフェローに入っておられない方が、いらっしゃいます。何人かは今年、残りは来年に入って頂ければ、全員ポールハリスフェローに入ったことになりますので宜しくお願いします。それ以外には財団年次寄付金として会員一人当たり140ドルを目標に会員皆様のご協力をお願い致します。数年前、R財団委員長の代わりに岡山へ行ったことがあります。その時、国際委員長と一緒にいきました。割と国際奉仕委員長とは繋がっているという気がしますので、一緒になって親善平和を達成しようという国際ロータリーの努力を支援しようと言うことなので、それに向かっていきたいなと思っています。それと毎回、山田会員はロータリーカードを理解して頂き会員全員そのカードを家族にも協力をお願いするという事なので、早速、僕も7月に入りましたので、カードを作らせてもらいました。まずそこから一人ひとりお願いに歩こうかなと思います。ご協力をお願い致します。

<山田 斉 SAA>
 お願いですが、スマイルを宜しくお願い致します。SAAになって思いましたが、これを機会になにか楽しい事は必ずあるはずだから、この一週間絶対に楽しい事を見つけ出して思い出してスマイルをしようと思っています。どうか皆様もいいこと楽しい事があるはずなのでぜひスマイルをどしどしと宜しくお願いします。


★近郊RC例会変更
岡山備南 8月14日(水) 定款第6条第一節により取止め
新見 8月15日(木)      〃
玉島 8月14日(水)      〃
倉敷南 8月16日(金)      〃
倉敷中央 8月12日(日)      〃

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.