倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1250回例会 2013年3月26日(火)18:30〜


★3月度プログラム 
3月5日 (火)

「PETS」報告  斎藤俊昭会長エレクト

3月12日 (火) 「I・M」リハーサル  三宅英和IM実行委員長
3月19日 (火)

休会  3/17のIMに振替

3月25日 (火) 夜間例会(新会員歓迎会)  ホテル瀬戸大橋スパリゾート(18:30〜)

★前回の記録(3月12日)
会員総数35名(内出席免除者6名)  出席者26名(内免除者3名)
出席率81.25%  make-up後出席率91.43%

★ビジター
倉敷東;山田君

★会長報告

 皆さん、こんにちは!昨日は東日本大震災の物故者の方々の法要を、各宗派の55名の方々とお努めさせて頂きました。被災されて不安の中、一生懸命生きておられる方々に一日も早い復興を願っております。
・IMも1週間を切りました。一人ひとりの役割分担を意識して、最後まで宜しくお願い致します。


★幹事報告

・3月19日(火)の例会は、17日(日)のIMに振替となりますので、休会です。
・3月26日(火)の例会は夜間例会(新会員歓迎会)です。
 18:30〜20:30迄  ホテル瀬戸大橋スパリゾート
 送迎バスも出ますのでご利用下さい。
・岡山備南RCより、岡山西南・岡山備南・岡山岡南・倉敷瀬戸内4RC合同コンペのご案内が参っております。  日時;平成25年6月23日(日)  岡山CCに於いて開催。


★各委員会報告

◎IM実行委員会(三宅委員長)
 IM迄、1カ月を切りました。例会終了後、アイビースクエアの方へ打ち合わせに行きたいと
 思いますので、関係者の方はご協力宜しくお願い致します。
◎ゴルフ同好会(江口委員長)
 本年度、第4回ゴルフコンペを開催致します。
  日 時;平成25年3月25日(月) 9:15 スタート
  場 所;鬼ノ城ゴルフ倶楽部
  締切り;2月26日(火)


★スマイル(ニコニコ)
池上会長; 3月20日は28回目の結婚記念日です。プレゼントも旅行も何も考えていません。握手で祝おうかなと思っています。
吉田幹事; 3月2日は結婚記念日。16年目を迎えました。これからも、家族仲良く頑張って参ります。
原; 既にご連絡させて頂きました通り、店舗移転をさせて頂きました。3月1日より、白楽町倉敷商工会議所向いで営業開始致しました。改めて、RCの職業奉仕である地域や社会に貢献していく所存です。宜しくお願い致します。

★プログラム
「I・M」リハーサル <三宅英和 IM実行委員長>
 

“私が考える平和”
  <寛容の精神があれば>
 国際ロータリーの大きな目的は世界平和です。世界中で読まれている「聖書」によると、世界の平和の実現は「全て真実なこと、全て気高いこと、全て正しいこと、全て清いこと、全て愛すべきこと、全て名誉なことを、又徳や称賛に値することがあればそれを心に留めなさい」とあります。しかし、このように難しい事ではありません。ポール・ハリスは著書「ロータリーへの私の道」の中で「ロータリーが実業家と、専門職業人の間に世界的な親睦をつくり上げるのを可能にしたこの寛容の精神をもってすれば、世の中に不可能なことはなくなるでしょう」と述べています。ロータリーの繁栄も、世界平和の実現も寛容の精神があれば可能です。
 寛容とは「大辞林」によると「心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などを厳しく責めないこと。又、そのさま!」

 <健康な平和>
 私が考える平和と、友人が考える平和、多くの人が考える平和と、どう違うだろうか。多くの人は、「戦争や争いがなく穏やかなこと」が平和だと答えるだろう。私は、何も起こらなくて穏やかな平和より、何かが起こって何かが存在してこそ平和を感じる。戦争や争いがあって平和が存在するし、平和の中にも戦争や争いがある。勿論、戦争や争いをするよりは穏やかな平和がいいと誰しも考えるだろう。日本人は、平和で幸福だろうか?日本は平和な国で幸福な国だろうか?世界一幸福な国として知られる、ブータン王国の国民の97%が幸福と回答するそうだ。日本人として何%の人が幸福だと回答するだろう?
 平和とは、肉体的にも精神的にも安全で安心な暮らしが出来ることで、「健康とは、病気ではないとか弱っていないということではなく、肉体的にも精神的にも、そして社会的にも、全てが満たされた状態にあること」と、世界保健機関憲章で述べられている。
 私達は平和で健康な生活をしているだろうか?日本は先進国の中でも自殺率が高い。平和な社会であってもつらく悲しい事件が多く起こっている現実も理解していきたいと思う。
 社会奉仕も職業奉仕もとても大切な活動であり、継続していく必要性を感じる。一方で、私達ロータリアンが地域社会に深く溶け込み、平和で肉体的にも精神的にも、健康な地域社会を築く為に、潤滑剤となっていく活動にも目を向けていくことで、「健康な平和」が見えてくると思いたい。

 <入会して得た新たな楽しみ>
 私は美容師をしている新会員です。サロンのお客様から「RCの女性会員を増やしたいので入りませんか」とのお誘いがありました。以前、別のRCで卓話をさせて頂いたことがあったので、社会奉仕のつもりで昨年9月に入会しました。
 その年の12月に家族例会があり、新会員は出し物として、ピンク・レディーの「UFO」を踊りました。私は、人前で踊るのは生まれて初めてで、当日迄は苦痛に感じていましたが、同席した母親はフレンチのフルコースと、私の初ステージ、沢山の方達との出会いに大喜び。ちょっとした親孝行が出来ました。我がRCでは30人強の会員のうち、4人が女性会員です。会員は「女性が入ったことで雰囲気が明るくなった」と喜んで下さっていますし、私が入会した後も4カ月以上例会出席率100%が続いています。
 RCと聞けば、堅苦しい人達の集まりかな、と思っていましたが、楽しい方達ばかりです。女性会員がもう少し増えるともっと楽しくなるかなと思います。
 私は、自分のサロンや同業者では学べないことを、RCの奉仕を通じて学んでいきたいと思います。
                                              <ロータリーの友より>


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.