倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1236回例会 2012年12月4日(火)12:30〜


★12月度プログラム 
12月4日 (火)

年次総会
新会員自己紹介  遠藤保広 会員
         IMについて   三宅英和IM実行委員長

12月11日 (火) IMについて  香川俊一ガバナー補佐
        三宅英和IM実行委員長
12月18日 (火)

親睦家族忘年会  18:30〜

12月25日 (火) 定款第6条第1節により取止め

★前回の記録(11月27日)
会員総数34名(内出席免除者6名)  出席者14名(内免除者3名)
出席率45.16%  make-up後出席率91.18%

★ビジター
倉 敷;虫明君

★会長挨拶

 皆さん、こんにちは!我がクラブ創立以来、出席率がこんなに悪かった事はありません。
 いつも申しておりますように、ホテルさんにも大変ご迷惑をお掛けしますので、欠席される時は前日迄に是非とも事務局へご報告頂きたいと思います。
 「ジャネの法則」によりますと、生涯のある時期に於ける時間の心理的な長さは、年齢の逆数に比例するそうです。10歳の時の1年間(12か月)は、60歳になると2カ月に感じ、20歳では2分の1、60歳では6分の1という具合です。「記憶に残る事が沢山あった時間は、後で振り返った時に、ゆっくりと流れていたと感じ、何も記憶すべき事がなかった時には、その時間があっという間に過ぎ去ったように感じる。」多感な子供の頃は、ゆっくりと時間が過ぎ感動する心が薄らいだ大人の時間は、矢のように過ぎ去っていく。だから何事も好奇心を失わず、新しい事に挑戦し、感動する気持ちが1年を長く感じさせるという。サミエル・ウルマンの詩「青春」に「青春とは人生のある時期をいうのではなく、心の様相をいう」のだそうです。
 人は信念と共に若く、疑惑と共に老いる。希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる」要するに、気持ちの持ち方ひとつで、いつ迄も若くいられるという事だそうです。
 ”年を取ると時間が経つのが早い”

 ・ガバナー事務所より、地区大会の様子をケーブルテレビで放映されますので、ご覧頂きたいと思います。


★スマイル(ニコニコ)
中桐; 誕生日のお祝いを有難うございました。いい年になりますが、気持ちは二十歳です。

★プログラム
米山月間に寄せて!  日下昌平 米山奨学会委員長
 

我がクラブは、米山奨学生を3人お世話した事があります。
 朱 容仁さん(川崎福祉大学)  韓国(男)
 朴 宋順さん(岡山大学)     韓国(女)
 アリヤニさん(岡山大学)     マレーシア(女)
 香川会員がお世話をして下さったハリヤニさんは、ロータリーになじめなかったのか、日本になじめなかったのかわかりませんが、家に招待した時もベジタリアンなのか、何も食べられず地区大会が浜田であった時もドタキャンされ、苦労されました。彼女が国に帰って、どんな生活をされているのか、プラスになっていると信じたいです。

<ガバナー事務所より、DVDが届いていますので、見て頂きました>
  
 1920年、日本に最初のRC“東京RC”が誕生しました。その設立に貢献したのが実業家である“米山梅吉翁”です。三井銀行を経て、三井信託銀行を設立する等、実業家として成功する陰で、名前を伏せて多くの若者に奨学援助を行っています。晩年は社会事業、医療事業への奉仕活動に力を注ぎ、又,夫人と共に資材を投じて、緑ヶ丘小学校を創立する等、児童教育にも情熱を傾けました。米山翁のこうした遺徳を記念し、留学生を支援する米山記念奨学事業が作られたのです。やがて日本国内全クラブの協同事業へと発展し、1967年(財)ロータリー米山記念奨学会となりました。最大の特徴は、新規密着型の世話クラブ、カウンセラー制度です。奨学生に対し、彼らが通っている学校の地域にあるRCの一つが、世話クラブとして選ばれます。更に会員の一人が選任カウンセラーとなるのです。
 世話クラブでの例会に、米山記念奨学生は毎月1回参加する事が義務付けられています。
 ロータリアンと奨学生が、文化や生活について話し、お互いを知る事で、理解が深まっていくのです。慣れない異国での学生生活、厳しい審査をパスした奨学生はアルバイトに時間を取られる事なく、学業に集中出来る事が約束されます。米山記念奨学生の募集は、主に指定校から推薦によって行われます。毎年、地区が指定した学校から優秀な留学生が推薦され、各地区のロータリアンによる面接や試験によって選考されます。これ迄100カ国以上、およそ15,000人を支援してきた、日本で最大の民間奨学団体です。事業の財源は、全国およそ10万人のロータリアンからの寄付によって支えられています。


★近郊RC例会変更
新 見 12月13日(木)→同日18:30〜クリスマス家族例会
高 梁 12月19日(水)→忘年例会
井 原 12月19日(水)→同日19:00〜夜間例会
笠岡東 12月14日(金)→クリスマス家族例会
岡山備南 12月26日(水)→24日(月)〜クリスマス家族例会
児 島 12月18日(火)→同日19:00〜クリスマス家族例会
倉敷南 12月21日(金)→18日(火)18:30〜年末家族例会
倉敷水島 12月19日(水)→22日(土)〜年末家族例会
倉敷東 12月10日(月)→同日19:00〜忘年例会
倉敷中央 12月17日(月)→同日19:00〜クリスマス忘年例会

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.