倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1228回例会 2012年10月9日(火)12:30〜


★10月度プログラム 
10月2日 (火)

「会員増強セミナー」に参加して。  江口健一 会員増強委員長

10月9日 (火) 介護相談員として、施設を訪問し、感じた事。  石原昌子 氏
10月16日 (火)

クラブ・アッセンブリー(10:30〜12:00)  香川G補佐・各委員長
藤戸あれこれ。              香川G補佐

10月23日 (火) 休会(10月28日の地区大会に振替)
10月30日 (火) ガバナー公式訪問例会  森田ガバナー

★前回の記録(10月2日)
会員総数35名(内出席免除者7名)  出席者25名(内免除者3名)
出席率80.65%  make-up後出席率94.29%

★会長挨拶

 皆さん、こんにちは!お彼岸が過ぎ、本当に秋らしくなりました。10月は私にとって試練の月となりました。 10月25日の大相撲倉敷場所の為、10日前には親方が倉敷入りをされ、3日後には行事、次に呼び出しの方々が入られます。前日には、100人程で会場設営をされ、25日本番を迎えるわけです。
 それが終わりますと、27.28日と地区大会です。そして2日後には、ガバナー公式訪問です。
 根性を入れ直して取り組みたいと思います。
・森本ガバナー・エレクト事務所より、次期R財団委員長選出のお願いが参っております。
・急な事ですが、笠岡信用組合の和田会員が、本部へ転勤になり、本日を以て退会される事になりました。
 後任に遠藤様をお迎え致します。宜しくお願い致します。


★幹事報告
・例会終了後、理事会開催。

★各種委員会報告
◎親睦活動委員会<10月度記念日発表>
 創立記念日・・・・香川.中野
 結婚記念日・・・・中山.塚村.日下.西
 本人誕生日・・・・佐々木.小野(保)
 家族誕生日・・・・大島  夫人(幸子様)
          塚村  夫人(僖子様)
          小野(保)夫人(美千子様)
          佐々木  夫人(幸代様)
◎社会奉仕委員会(原田)
 ・第27回市民健康講座を開催。11月11日(日)、倉敷中央病院保健管理センター
  委員会の方は準備がありますので、10:00〜集合。会員は11:30〜集合。
                        12:30〜受付。13:00〜開会。
  全員参加でお願い致します。
◎ゴルフ同好会(江口)
 第3回、ゴルフコンペ開催。日時;平成24年11月30日(金)
                 場所;倉敷カントリークラブ
 終了後、駄々に於いて忘年会開催。多数のご参加を宜しく。

★香川ガバナー補佐
 キラリ☆一番星アワードの結果が決まりました。当グループからは、倉敷水島RC推薦された団体が銀賞に選ばれました。後日表彰式があります。おめでとうございました。

★スマイル(ニコニコ)
香川; 10月1日、創立記念日です。細々と倒産せずにやって来れたのも、皆様のお陰と感謝致します。今後共、宜しくお願い致します。
中山; そういえば、結婚22周年になります。
中野; 会社になって53年、何とか続いています。まだまだ健康で頑張りたいと思います。
塚村; 10月は妻の誕生日と、私達の結婚記念日を迎える事が出来ました。二人とも、元気である事を感謝して、スマイルさせて頂きます。

★プログラム
「会員増強セミナー」に参加して。  <江口健一 会員増強委員長>
 

 9月1日(土)、会員増強・R財団セミナーがアイビースクエアに於いて開催されました。
  第3ゾーン ロータリーコーディネーターの井上様(千里RC 2660地区 パストガバナー)の「増強はクラブの活性化から」でお話し頂きました。
  今年度の目標は、田中RI会長は3%。森田ガバナーは5%です。
   この2年間で会員減の国は、アメリカ(96.9%)、オーストラリア(96.3%)、日本(96.6%)
   日本は、2010〜2012年で会員が減り続けていますが、決して入会者少ないわけではなく、
   退会者が多いというのが実情です。
  <増強についての例>大阪フレンドRCは、前年度11名が22名に倍増したそうです。
   ☆何故か?・・・・・・会長が決意した。
   ☆何を?・・・・・・・・会員数を5年で50名(39名増)にする。
               計画をたてた。(宣言した)
   ☆方法論・・・・・・・・ターゲットを30代〜40代にしぼる。
               会員増強チームを結成(30代〜40代にしぼる)
               例会運営を大幅に変更
             @机の配置をサークル状にした。
             Aニコニコをシルクハットにして回した。同時に1分間スピーチをお願いした。
             B月1回、例会を学びの例会にした。(人生の生き方を役立つ情報を取り入
              れた例会)この例会は、メンバーのPR例会として一人ずつ友達を連れて
              来て貰う。(いわゆるオープン例会とした。)
             Cロータリーの基本である職業奉仕に照らし合わせ、四つのテストの活用を
              徹底した。つまり、会員相互の職業に役立つクラブであることに力を入れた。
   <例;私がロータリーに入って良かった事>
  入会しなかったら、決して会う事が出来なかった人、地域社会や職業上のお付き合いの中で、出会う
  事が出来なかった立派な方々とお会い出来、その生き様や物の見方を学ぶ事が出来、自己の修練の
  場となりました。又、ロータリーの職業奉仕や各種活動を通じ、尊敬出来る終生の師、終生の友が得ら
  れました。ロータリーでは年齢を問わず、国内外を問わずロータリーの友が得られた事は、人生を楽しく
  深く生きて行く為に、私にとって、かけがえのないものであります。
                                            (ロータリーの友 9月号 参照)


★近郊RC例会変更
玉  島 10月10日(水)→10月13日。14日〜親睦旅行
10月17日(水)→同日12:30〜職場例会(中国電力 玉島発電所)
10月24日(水)→10月28日の地区大会に振替
倉敷水島 10月10日(水)→同日12:30〜職場例会(大原美術館)

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.