倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1225回例会 2012年9月18日(火)12:30〜


★9月度プログラム 
9月4日 (火)

創立記念例会  ホテル瀬戸大橋スパリゾート(18:30〜)

9月11日 (火) 「R財団セミナー」報告  山田R財団委員長
9月18日 (火)

池田遥邨(いけだ ようそん)の世界
         倉敷美術館  主任学芸員 佐々木千恵 氏

9月25日 (火) 未定  香川俊一 ガバナー補佐

★前回の記録(9月11日)
会員総数35名(内出席免除者7名)  出席者23名(内免除者5名)
出席率69.70%  make-up後の出席率91.43%

★ビジター
倉 敷;長谷川君,虫明君

★会長挨拶

 皆さん、こんにちは!先週の「創立記念例会」では、中山会員、森岡親睦委員長お世話になり、誠に有難うございました。
 2カ月に一度位で、父から電話があります。特別用事がある訳でもないのですが、声を聴いて、申し訳ない気持ちで先日行って来ました。会っても「何時帰るのか?」「今度はゆっくり帰って来い」と言って自分の部屋に入ってしまいました。3〜4年前迄は、全国へ行っていた父も何処へ行く訳でもなく、淋しそうで、年を感じました。今度倉吉へ帰ったら、ゆっくり語ろうと思いました。
・ガバナー事務所より、9月1日(土)の「会員増強・R財団セミナー」のお礼状が参っております。


★幹事報告
・一般財団法人 地域創造基金みやぎから、支援寄付募集のご案内が参っております。
・先週、4日にインドのロータリアンが来られており、メークアップされました。
・理事会開催。

★各委員会報告
◎親睦活動委員会(森岡委員長)
 <9月度記念日発表> 創立記念日・・・・なし
            結婚記念日・・・・原田・山田
            本人誕生日・・・・高島・丸尾・香川・原田・森岡
            家族誕生日・・・・塚村・丸尾・丸山

★スマイル(ニコニコ)
原田; 9月に又年を重ねます。又一年頑張ろうと思っております。感謝!
香川; 明日12日、数えの古稀の誕生日を迎える事が出来そうです。無事健康でいられる事の有難さを感謝致します。
河村; 直前会長でありながら、夏季長期休暇を頂き申し訳ありません。これからは、頑張ります。
丸尾; 先日は、綺麗なお花を贈って頂き有難うございました。当日は、ロータリーの創立記念例会でしたが、家で家族と過ごす事になっていましたので、欠席させて頂きました。すみません!有難うございました。

★プログラム
「R財団セミナー」報告  <山田斉 R財団委員長>
 

 毎年、この時期に「会員増強とR財団セミナー」があります。森田バナーによりますと、会員増強とR財団の寄付は両輪で、この二つが回って初めて上手くクラブが運営されるんだという事でした。9月1日(土)朝11時から、アイビースクエアに於いて開催されました。午前中に一番にガバナーの挨拶があり、増強と財団合同で講演がありました。現就実大学の非常勤講師で、上岡みほ子さんという女性の方でした。この方は前ジェトロストック事務所長をされていた方です。スエーデンのストックホルムで勤務されていた方です。スエーデンと日本の貿易の調整とか貿易推進に拘わっていた方のようです。スエーデンは非常に小さな国でして、1,000万人弱の人口です。昔は非常に貧しい国だったそうです。それが何故世界の先進国になったかというと、ナポレオン戦争後に非同盟中立政策というのをとり、200年間戦争を一切経験していないのです。その間、ヨーロッパでは何度か大きな戦争があり、その後の復興特需で潤ったという事です。どこの国も戦争準備金というのがあるのですが、スエーデンは戦争しなかったので、その準備金を福祉社会の形成に使ったという事だそうです。社会民主労働党の政権下で、福祉の道をたどり始めたという事です。もう一つの特徴は、女性の社会進出が進んでいます。それは人口が少ないので、女性も労働しなくてはなりません。仕事と育児の両方を可能にするという為に、国が支援をしたという事です。1970年代以降は、保育施設が非常に整備され、女性の社会進出が高まったという事です。更に所得税の課税が世帯単位だったのが、個人単位に変わりました。年金も女性も働いて所得を得ないと年金が貰えないという事で、働かざるを得なくなりました。という事で、女性の社会進出が進んだという事です。兎に角、常に国民は政府を見張っています。選挙の投票率は常に80%以上だそうです。昔は90%はあったそうです。少しでもおかしな税金の使い方をしますと、選挙で審判を受ける事になるんだそうです。その変わり日本のように、ころころと解散はないそうです。任期満了迄解散はないそうです。選挙をすると、又税金を使うからもったいないという事です。
  国民は銀行に預金する代わりに、国に預金しているという発想だそうです。教育、病気、怪我の時に、非常に手厚い保障を受けられるという事だそうです。第42代の首相が46歳、環境党の党首が女性で40歳、社会融合男女平等大臣が黒人の女性の方だそうです。18歳から選挙権だけでなく、非選挙権もあって、一番若い国会議員さんは19歳の大学生だそうです。政治家の平均年齢も非常に若いです。国民は自分で政府を選んで、政府を信頼して多額に税金を払っているという事です。政府は福祉関係に手厚くしているという事です。スエーデンのロータリー会員の女性会員を調べてみますと、23%しかいないそうです。これから各クラブは意欲的に女性会員の増強に、取り組むそうです。

  *昨年度の新地区補助金の結果報告
   *今年度に新地区補助金の進捗状況
   *来年度の地区補助金のスケジュール
   来年度からは、新が取り除かれて「地区補助金」となるそうです。



戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.