倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1218回例会 2012年7月24(火)12:30〜


★7月度プログラム 
7月3日 (火)

所信表明  池上会長・吉田幹事

7月10日 (火) 所信表明  日下米山奨学会委員長・中桐職業分類委員長
      原田社会奉仕委員長・原新世代奉仕委員長
      和田出席委員長・森岡親睦活動委員長
7月17日 (火)

所信表明  長谷川クラブ奉仕委員長・三宅プログラム委員長
      丸尾職業奉仕委員長・山田R財団委員長・中野SAA
      大島会計

7月24日 (火) 鳥瞰図について  画家  岡本直樹 氏
7月31日 (火) 夜間例会(新会員歓迎会)  18:30〜

★前回の記録(7月17日)
会員総数35名(内出席免除者8名)  出席者23名(内免除者3名)
出席率85.71%  make-up後出席率94.29%

★ビジター
倉 敷;相田君
岡山備南;高戸君

★会長挨拶
 皆さん、今日は!梅雨も今日は明けるのではないかと思う位、好天気になりました。九州の熊本方面は大変な被害が出ております。少しでも被害が少なくて済むよう祈っております。
  先週11日(水)親クラブであります岡山備南RCへ、吉田幹事と表敬訪問して参りました。和やかな、心温まる例会でした。我がクラブも見習いたいと思います。本日は、その岡山備南RCより会長・幹事様が来られる予定でしたが、笛木会長様は急患があり、又日を改めて訪問されるそうです。

★幹事報告
 森田ガバナー事務所より、地区大会のパンフレットが参っております。10月28日(日)地区大会の本会議があり、全員登録出席でお願い致します。
  第11回、日韓親善会議が8月31日(金)・9月1日(土)、東京グランドプリンスホテル新高輪に於いて開催。

★各種委員会報告
◎親睦活動委員会(森岡委員長)
7月31日(火)の例会を、夜間例会(新会員歓迎会)と致します。18:30〜ホテル日航に於いて開催。多数のご出席を宜しくお願い致します。

★スマイル(ニコニコ)
岡山備南; 現金でスマイルを頂きました。
会員一同; 本日は、親クラブの岡山備南RCより、高戸幹事様にお越し頂き、感謝致します。

★プログラム
所信表明  <長谷川 クラブ奉仕委員長>
 

 クラブ奉仕は、ロータリーの四大奉仕の中で、最も基本的な奉仕活動です。池上会長の本年度の運営方針に基づいて、委員会が力を合わせて協力し合って行きたいと思います。
 今年度の最重要課題である会員増強は、会員の皆様のご協力をお願いしたいと思います。
 又、例会出席率向上の為に、出席委員会・プログラム委員会・SAAと協力して、楽しい例会になるよう努力したいと思います。ビジターの方にも、最後まで残って頂けるような例会にしたいと思います。そして、親睦活動を通じて、家族の皆様ともより一層ご理解を頂き、親睦を深めていきたいと思います。

  <三宅 プログラム委員長>
   ロータリー活動に於いて例会出席は基本とするところであります。例会時間の半分以上はプログラムで、非常に重要な魅力あるプログラムを毎週例会に提供する事が、ロータリー活動への参加意識を高めて、今後の励みとなり会員一人ひとりがロータリアンである事に魅力と誇りを持ち続ける事にあると思います。@他クラブ会員の方やロータリー以外の方の卓話をお願いする 。Aロータリー月間には、理解を深める為に該当する委員会の方に卓話をお願いする。B出来るだけ多くの会員の方に「私の職業」と題しての卓話を頂く。皆様にも出来るだけ前に立って頂く事が、より一層お互いを知り合えると思いますので、お願い致します。
  <丸尾 職業奉仕委員長>
   第一例会、「四つのテスト」を唱和、10月の職業奉仕月間での卓話を実施する事。職場例会の実施を計画致します。会員の職場等、話し合って決めたいと思います。先日香川ガバナー補佐さんと児島RCへ行かせて頂きました。やはり歴史のあるクラブでして、素晴らしかったです。見習って頑張って参りたいと思います。
  <山田 R財団委員長>
   国際ロータリーとR財団は、目的・使命・活動は一体のものであり、ロータリアンはR財団を通じてロータリーの綱領とロータリーの使命を遂行し、健康状態を改善、教育への支援、貧困を救済する等を通じて、世界親善、平和を達成しようとする国際ロータリーの努力を支援する事です。R財団が何をしているのか、もう少し詳しく調べて皆さんへの理解を得たいと思います。年次寄付は会員一人当たり140$、寄付をしますと税制上の優遇措置が受けられますので、税制対策として財団へ寄付して頂ければと思います。今年はポールハリスフェローをお願い出来たらと思います。地区補助金は、今年度は「桜の植樹」の予算を申請して通りました。ロータリーカードはバッジと同じく身分証明書と同様という事ですが、12月31日迄にカードを使用した0.3%は全額東日本復興基金として使われる事が、R財団管理委員会で決まっています。3年間カードを使用しなかったら自動的に失効するそうですので、使うようお願い致します。
  <中野 SAA>
   和気あいあいとした例会作りにしたいと思っています。席が歯抜けになっていますと、檀上から見ますと、とても見苦しいのと、食事も余るという事はホテルさんにもご迷惑をお掛けしますし、例会費の無駄にもなりますので、前日迄に事務局か幹事に連絡下さい。
  例会は品位と秩序を保ちながら、楽しくビジターの方々や会員が参加出来るように努めます。
  例会30分前迄には出席し、ビジターを快くお迎えします。ビジター席にも座らせて頂き、街で会っても笑顔で挨拶が出来、人間関係も出来ます。快くお迎えしたいと思います。又、6月から9月迄は、クールビズとなっております。携帯電話は、必ずマナーモードにして下さい。そして、禁煙ですのでご協力をお願い致します。
  <大島会計>
   本年度の会計をさせて頂きます。資金管理、会費及び入会金の徴収と納入、クラブの財務状況に関する報告、R財団との協力。銀行口座はどのように設けられているか、クラブ会員はどのような方法で会費を支払っているか、クラブには滞納している支払いがあるかどうか、次年度の予算額はいくらか、その予算はどのようにたてられたか、各クラブ委員会にはどのように配分されたか、簿記にはどのような会計システム用いられているか、財務記録はどのように維持されているか等々。今年度は、会員数の減少で財務事情が厳しく、皆様にご負担をお願いする 事があるかもしれません。委員会も出来るだけ多く開催して頂きたいのですが、予算も厳しい為、皆様のご協力をお願いしたいと思います。
  @会長のクラブ運営方針と、各委員長の事業計画に基づく予算案を策定する。
  A健全な財政運営を図る為、会費徴収を徹底と不必要な支出防止を図る。
  B当クラブの入荷資金及び会費規定に沿って、会費納入をお願いする。
  Cビジター費は2,500円とする。

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.