倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1212回例会 2012年6月12日(火)12:30〜


★6月度プログラム 
6月5日 (火)

撮影の基礎知識(U)  (有)ナカイ・代表取締役 中井 登 氏

6月12日 (火) 一年を振り返って  小野(寛)クラブ奉仕委員長・原職業奉仕委員長・
          丸尾社会奉仕委員長・下原国際奉仕委員長
6月19日 (火)

一年を振り返って  河村会長・佐々木幹事

6月26日 (火) 夜間例会  ホテル日航倉敷(18:30〜)

★前回の記録(6月5日)
会員総数37名(内免除者8名)  出席者24名(内免除者3名)
出席率75.00%  make-up後出席率91.89%

★ビジター
倉敷中央;道明君.木村君

★会長挨拶
 皆さん、今日は!私の年度も最後の月になりました。本日は、道明ガバナー補佐様、木村IM実行委員長様がご挨拶にお見えになっておられます。1年間、有難うございました。
 6月26日(火)の例会は、夜間例会と致します。次年度の池上会長他理事役員の皆様にエールを送る意味での夜間例会ですので、多数のご出席をお願い致します。
 又、6月1日(金)と2日(土)は、当クラブのゴルフ取り切り戦でした。江口幹事には大変お世話になり、有難うございました。

★道明ガバナー補佐ご挨拶
 皆さん、今日は!早いものでガバナー補佐として、何も十分に成し遂げられず、任期を終えようとしております。私がロータリアンになって良かった事は、入会しなければ会う事が出来なかった人地域社会や職業上のお付き合いの中では出会う事もなかった立派な人達とお会い出来、その生き様やものの見方を学び、自己の修練の場となりました。又、ロータリーの職業倫理や奉仕活動を通じ、尊敬出来る終生の師が得られました。ロータリーでは年齢を問わず、国内外を問わず、ロータリーの友が得られた事は、人生を楽しく深く生きる為に、私にとってはかけがえのないものであります。本当に、1年間、有難うございました。

★幹事報告
・6月28日(木)18:30〜倉敷国際ホテルに於いて、「新旧会長幹事会」が開催されます。今年度最後の行
  事として、6名出席致します。
・倉敷市人権推進室より、ハートフルフォト(写真)募集依頼が参っております。締切りは8月31日です。詳細
 は事務局迄!

★各委員会報告
◎親睦活動委員会(森岡副委員長)
<6月度記念日発表>
 創立記念日;山田.日下
 結婚記念日;斎藤.丸山.芦原
 家族誕生日;斎藤 ご夫人(信子様)
       西  ご夫人(香子様)
       板野 ご令嬢(陽子様)

★ゴルフ同好会(江口)
・6月1日。2日の取り切り戦には、多数のご参加を頂き、盛大に出来ました。皆様、有難うございました。今年度と次年度の2年間、お世話をさせて頂く事になっておりますので、後1年宜しくお願い致します。
  早速ですが、池上年度、第1回コンペを開催致します。
日時 ;平成24年7月23日(月)仏滅
場所 ;後楽ゴルフ倶楽部 OUT8:30スタート
締切 ;6月19日(火)

★スマイル(ニコニコ)
中島; 香川さん、徳島ではお世話になりました。ゴルフは最終ホールで乱れたのが残念でした。
芦原; 瀬戸内ロータリーコンペ取り切り戦で、ハンディに恵まれ、優勝させて頂き、有難うございます。メンバーにも恵まれ有難うございました。
原田; 先日は、ゴルフ同好会に江口さん、有難うございました。お世話になりました。次年度もお誘い下さい。宜しくお願い致します。
桑折; 先日のゴルフコンペでお世話にんりました。大変楽しいひと時を過ごさせて頂き、有難うございました。
塚村・大島; 先日、3日・4日と四国八十八ケ寺逆打を初体験。桑折さんに同行して頂き、感謝!
斎藤; 先日は、妻の誕生日にお花を有難うございました。
下原; 先日、ロータリー取り切り戦では、江口さんをはじめ皆様には大変お世話になりました。お陰様で、とても勉強になりました。有難うございました。

★プログラム
撮影の基礎知識(U)  <(有)ナカイ・代表取締役  中井 登 氏>
 

 皆さん、今日は!3月に続きましてお呼び頂き有難うございます。先程、佐々木幹事様よりハートフルフォトコンテストのチラシを、初めて見せて頂きました。実はこの写真は去年の1位の写真です。
  実は、私のお客様で写真教室に通われていた女性の方の作品です。実は、エピソードがありまして、「先生、この写真をハートフルコンテストに出したいのですが、どうですか」と言われました。
  私はすぐに「駄目です。」と却下しました。それでもその方は内緒で出品されておられ、入賞されていたのです。丁度始められて1年位しか経っていない75歳の女性の方です。皆様も、今からでも遅くないですから、是非興味を持って始めて頂きたいと思います。


<人を好きになる>
   私達は、今迄親睦について深く考えた事があるでしょうか。口先だけになっていないか、色眼鏡で他人を見て、真の友人を見失っていないか、考える時間が必要です。ロータリークラブの会員になるという事は、クラブの全ての会員と仲間、即ちフェローになる、という事です。あの人とはどうしても合わない、苦手だ、大先輩は敬遠しがちになる、と思った事はありませんか。親睦の手段としては、飲み会や同好会など、色々ありますが、私達はもっと単純に、人を好きになるという努力が少し不足しているのではないでしょうか。例会で全ての会員に声をかけているか、年長の会員と若い会員との融和が図られているか、こういう視点から例会での親睦活動を見直す事が大切であり、例会が楽しくなるのと、そうでなくなる事が、その後のロータリーへの参加を決定づける、重要な要素の一つになるのではないかと考えます。例会場で、ロータリーを楽しんでいないと感じられる方を見かけたら、声をかけてあげようではありませんか。しかし、若い会員が最初からベテランの会員に接するのは難しい時もあります。近くに若い会員、新会員がいたらベテラン会員から声をかけて頂きたいと思います。私達は、お互いにもっと近づかなければなりません。ロータリーでいう奉仕活動の中で、重要な位置を占めるのは、職業奉仕です。ロータリーで言う職業奉仕は、自分の職業を通して行う、例えば経営者なら会社に於いて、専門職業人なら自分の職場に於いて行う奉仕活動です。社業第一。労力をかけずに親睦を深め、奉仕とは何か、皆さんと共に歩んで参りたいと思います。

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.