倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1211回例会 2012年6月5日(火)12:30〜


★6月度プログラム 
6月5日 (火)

撮影の基礎知識(U)  (有)ナカイ・代表取締役 中井登 氏

6月12日 (火) 一年を振り返って  小野(寛)クラブ奉仕委員長・原職業奉仕委員長・
          丸尾社会奉仕委員長・下原国際奉仕委員長
6月19日 (火)

一年を振り返って  河村会長・佐々木幹事

6月26日 (火) 夜間例会  ホテル日航(18:30〜)

★前回の記録(5月29日)
会員総数37名(内出席免除者8名)  出席者22名(内免除者4名)
出席率66.67%  make-up後出席率89.19%

★ビジター
倉敷南;萩原君  倉敷東;山田君

★会長挨拶
 皆さん、今日は!最近は異常気象で昨日も急に土砂降りになったり、雷で亡くなった方もおられ又ひょうが降ったりと、自然災害がこんなにも恐ろしいという事を思い知らされたようです。
 私の年度も後1ヶ月となりました。6月に新旧会長幹事会があり、又8クラブのゴルフコンペ、又当クラブの取り切り戦があります。残りの会長職を頑張って参りたいと思います。

★幹事報告
 6月の最後の例会(26日)は夜間例会と致します。ご苦労さん会というより、次年度の役の方々に頑張って1年間宜しくという意味でさせて頂きますので、宜しくお願い致します。
 ・倉敷市より、24年度「人権問題講演会」のご案内が参っております。
   日時:平成24年7月29日(日)13:00〜    会場:倉敷芸文館
   演題:「さらなる一歩を踏み出そう」    講師:立木早絵(24時間テレビに毎年参加)

★スマイル(ニコニコ)
下原; 先日の日曜日、橿原神宮にお参りに行った時、平成28年に改修工事をするという事で、先日の元NHK記者の難波さんの話をすると、若い宮司さんでしたが、参加していた活動がガバナー賞を受賞したと話され、思いもかけずロータリー話に花が咲きました。

★プログラム
「ライラ」報告  <下原福子 国際奉仕委員長>
 

 皆さん、今日は!ライラに参加させて頂き、有難うございます。私のとってとても有意義な2日間の4月14日、15日でした。場所は三朝町三徳です。参加者は約50名でした。伊藤ガバナーをはじめライラ実行委員長や2690地区の18〜30歳の若者達でした。昼食は精進料理を頂き、その後三徳山へ登る為の講話をお堂で聴きました。三朝は桜が満開でした。今年は寒くて雪がまだ残っていましたが、好天気に恵まれ登山が出来ました。登山は修行僧の場所という事で、笑わない、話をしない等の決まりがありました。大変厳しい服装チェックがあります。ジャージからワラジ迄全て買うことが出来ます。ワラジは500円だったので買い、履いて登りました。ワラジは登山に最適でした。
  翌日は、座禅が40分程ありました。足を組むのでしびれますが、辛くなったら辛抱しないで、かつを入れて貰う事が大切だそうです。背中をばしっと叩かれているように見えますが、あれは怒られているのではなく、叩いて貰う事によってそこに血が集まって、何故か足のしびれが取れるそうで、若い人達は手を上げて叩いて貰っていました。
  三徳山の登山は大変でした。5人程のグループで登りましたが、日本人より外国人の方が清々しく感じました。若い人達を引っ張っていく知恵と行動が、計画的で落ち着いて、明るく丁寧で迅速で素晴らしいロータリアンの姿を見させて頂きました。

<三徳山 皆成院>
世渡りの道
家内仲よく 揃うて信仰
先祖をまつれ 親おがめ
天地に感謝 社会に奉仕
人をうやまい わが身慎め
よく働いて 施しをせよ
不平不満くらすな うらやむな
人をうらむな うらやむな
口をひかえて はら立てず
貧欲起せば 大怪我のもと
つもりちかい十ヵ条
@高いつもりで低いのは教養
A低いつもりで高いのは気位
B深いつもりで浅いのは知識
C浅いつもりで深いのは欲の皮
D厚いつもりで薄いのは人情
E薄いつもりで厚いのは面の皮
F強いつもりで弱いのは根性
G弱いつもりで強いのは我
H多いつもりで少ないのは分別
I少ないつもりで多いのは無駄口


★近郊RC例会変更
赤 磐 6月26日(火)→22日(金)〜年度末慰労例会
岡山後楽園 6月28日(木)→同日19:00〜夜間例会
新 見 6月21日(木)→同日18:30〜最終夜間親睦例会
6月28日(木)→休会
総 社 6月14日(木)→同日18:30〜夜間例会
6月21日(木)→同日18:30〜最終懇親例会
6月28日(木)→休会
玉 野 6月29日(金)→同日19:00〜慰労例会
玉 島 6月13日(水)→16日(土)〜さよなら例会
水 島 6月27日(水)→同日19:00〜年度末夜間例会

☆ロータリークラブ
  RCとは「奉仕の理想をを各人の個人生活、職業生活及び社会生活の実践の基盤とすることに同意した、事業及び専門職務に携わる人によって出来たクラブ」と説明されている。全世界の168の国や地域に、32,554のRCがあり、1,204,694人のロータリアンがいる。(2006.12.31現在)多少の例外があるが、クラブは地区に組み入れられ、各地図はガバナーが直接監督をしている。
☆例会
 

RCは標準RC定款の既定に従い、毎週定期的に会合を開かなければならない。例会はロータリアンの人生修養道場として尊厳にして、お互いの宗教的信仰と価値観に寛容であり、ビジターとゲストに感銘と参加出来た喜びを与えるものでなけれなならない。

☆例会の取消
  クラブ理事会は、以下の理由により例会を取り止めることが出来る。
@例会日が法定休日にあたる場合。
Aクラブ会員が死亡した場合。
B全地域社会に亘って、流行病若しくは災害が発生した場合。
C地域社会での武力紛争がクラブ会員の生命を脅かす場合。
クラブ理事会は、本項に明記されていない理由であっても、1年に4回迄例会を取り止めることが
出来る。但し、本クラブが3回を超えて続けて例会を開かないようなことがあってはならない。

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.