倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1209回例会 2012年5月22日(火)12:30〜


★5月度プログラム 
5月1日 (火)

休会  定款第6条第1節により取り止め

5月8日 (火) 新会員自己紹介  板野姿子 会員
5月15日 (火)

「地区協議会」報告  原田一郎 次期社会奉仕委員長
           原 弘道 次期新世代奉仕委員長
           山田 斉 次期R財団委員長

5月22日 (火) 吉備路に甦った五重塔 〜平成の大修理〜 元NHK記者 難波祐一 氏
5月29日 (火) 「ライラ」報告  下原福子 国際奉仕委員長

★前回の記録(5月15日)
会員総数37名(内出席免除者8名)  出席者25名(内免除者5名)
出席率73.53%

★ビジター
総社吉備路;秋山君
倉敷;虫明君

★会長挨拶
 皆さん、今日は!今日からクールビズになったと思ったら、この季節らしくなく、肌寒い一日のようです。明日からは、温度も上昇するようですので、体調管理を十分して頂きたいと思います。香川次期ガバナー補佐には、先週の日曜日に次期ガバナー補佐会があり、ご出席頂きました。大変ご苦労様でした。

★幹事報告
・倉敷市人権推進室より、人権川柳の募集が参っております。締切りは6月30日(土)
 又、「ありがとう」「つながり」をテーマに普段の生活の中で体験した心温まるエピソード(800字以内)を募集
 されています。締切りは7月31日(火) 詳細は事務局まで!

★各委員会報告
◎親睦活動委員会
<5月度記念日> 創立記念日・・・・大島・中島
         本人誕生日・・・・河村・大島・吉田
         結婚記念日・・・・江口・香川
         家族誕生日・・・・芦原 夫人(節子様)
                  小野(寛)夫人(久美子様)
                  高島 夫人(保子様)

★スマイル(ニコニコ)
桑折; 四国八十八ヶ寺逆打を満願出来ました。お参りが出来る事に感謝、感謝!
三宅; 5月1日のゴルフ同好会のコンペで、パートナーに恵まれて、又ハンディキャップ(ダブルペリア)に恵まれ、優勝する事が出来ました。感謝!
吉田; 先日は誕生日プレゼントを有難うございました。カタログの中からお米を頂きました。家族で頂いています。

★プログラム
「地区協議会」報告  <原田一郎 次期社会奉仕委員長>
 

 「地区協議会」の社会奉仕委員会部門に参加させて頂きました。私のテーブルに封筒がありました。表紙をみますと、テーブルリーダーと書いてあり、発表させられましたが、何を喋ったかは記憶にありません。奉仕活動としては、社会奉仕は素晴らしいものがあると思います。
 総社吉備路RCは、総社祭り。子供の書道展、餅つき大会、写生大会をされていました。益田西RCは、少年野球大会等々。松江RCは、水郷祭り、花火大会後の清掃作業。米子RCは植樹、日野町の農業高校跡地を利用して野菜作り。備前RCは、献血活動を(約140人程)26年間されていました。5年間かけて、近くの駅の整備にと寄付をされています。倉敷RCは、メンバーさんでにこにこバンドを作って、色々老人ホーム等で奉仕されているそうです。我がクラブは3月には桜の植樹。秋の市民健康講座を発表させて頂きました。こういう奉仕活動が一般の方達に、アピールが出来ているかという事でした。次年度の目標は会員増強ですので、折角素晴らしい社会奉仕をさせて頂いているのだから、一般の方々にもロータリーの素晴らしさを知らしめるような方法はないだろうかという事でした。代々続けてきて下さっている「市民健康講座」もこれだけでいいのかなと思っています。

  <原弘道次期新世代奉仕委員長>
 今年度迄は新世代活動委員会だったそうですが、次年度から新世代奉仕委員会になるそうです。
 ロータリーの理念は、新しい解釈として奉仕の理想を理念にしたらわかり易いのではないかと言われました。インターアクトというのは、12〜18歳迄、ローターアクトは18〜30歳迄です。ロータリーには青少年指導育成(ライラ)があるそうです。ロータリーの青少年交換。これは国際交流と言います。15〜19歳の青少年でしたら最長1年間、18〜25歳迄の青少年は最長3ヶ月間海外で知識を高めて社会に貢献出来る人材にしていこうという事が目的だそうです。2010年から奉仕部門(第5)になったそうです。アンケートの結果は @ローターアクトクラブがあるクラブは67クラブ中10クラブ。今後の予定が4クラブ。どちらとも言えないクラブは16クラブ。全くないが37クラブでした。
 我がクラブは、桜の植樹の時に庄小学校のPTAの方と児童に参加して頂いています。結果的なのですが、奉仕に参加して頂いていますので、社会に役立つ事をさせて頂いているのではないかと思います。又、岡山県では関西高校が部活動の一環として、クラブを持っているそうです。
 倉敷南RCは、企業体の方が9割程度占めているので、コンビナート周辺の清掃活動を社員等含めてされているそうです。
  <山田斉次期r財団委員長>
 カウンセラーに鳥居パストガバナー、リーダーが香川次期ガバナー補佐でした。前半に鳥居カウンセラーがR財団の戦略と戦術、未来の夢計画という事で58枚のスライドを使って説明されました。
 後半も同じくパワーポイント21枚で次期の新地区補助金小委員会の中村委員長が申請承認補助金送金とかプロジェクト実施後の報告とかを、具体的なスケジュールについて説明がありました。
 財団では2017年度、周年に向けてのビジョンとして世界に注目される財団になる目標をたてたそうです。世界に有名な財団は50財団あるそうです。世界的に認識される財団になる夢を持っているそうです。だから夢計画もたてたそうです。今迄、非常に効率の悪い組織になっていたので、地区に新地区補助金という格好で任せたようです。補助金の件数が圧倒的に多くて1件当たりの補助金額が少ないという事です。比較的濃いプログラムへの補助金が2割、短期的で影響力が少ないプログラムが8割だそうです。それを逆転して長期的で影響力の強いプログラムに8割のお金を使おうという事を考えているそうです。未来の夢計画ですが、プログラムの運営と簡素化、ロータリアンの奉仕活動に焦点を絞る。地元と海外両方の活動を支援する。地区及びクラブレベルで自分達のR財団であるという自覚を高めるという事です。ロータリーの公共イメージの向上、これを未来の夢計画の目標としているそうです。
 新地区補助金は、前年度の3月末迄に補助金を希望するクラブは、申請書を地区へ提出です。
 5月末迄に申請書を地区が修正して再提出。6月に本部へ一括して申請書を提出。だいたい7月に本部で承認を受ける事です。8月初めに補助金の送金があるという事です。プログラムは7月末か8月頃から始めてほしいという事です。プロジェクト実施後には、早急に報告書を提出しなければなりません。遅くとも2月末迄には報告書を提出してほしいという事です。プロジェクトは、1月中に終わっている事が望ましいという事です。報告書は、6月中には全てチェックして、一括して本部へ送られるそうです。当クラブは次年度の申請を出しています。報告書は7年間の保管が義務付けられています。その間、本部から監査に来られる恐れがあるかもしれません。不備があると返納する場合もあるようです。兎に角、ロータリアンが汗を流す事を強調されます。次年度は桜の植樹で全員汗を流し、小学生も大勢参加して頂くので申請させて頂きました。只、プロジェクトが2月にずれ込みますと、揃える書類がいっぱいあるので、何とか頑張って間に合うように、報告しようと思っています。

★近郊RC例会変更
倉敷東; 5月27日(月)→同日12:30〜職場例会
備 前; 5月25日(金)→同日18:10〜創立記念夜間例会

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.