倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1207回例会 2012年5月8日(火)12:30〜


★5月度プログラム 
5月1日 (火)

定款第6条第1節により取り止め

5月8日 (火) 新会員自己紹介  板野姿子 会員
5月15日 (火)

「地区協議会」報告  長谷川寛 次期クラブ奉仕委員長
           原田一郎 次期社会奉仕委員長
           原 弘道 次期新世代奉仕委員長
           山田 斉 次期R財団委員長

5月22日 (火) 倉敷今昔物語  元NHK記者  難波祐一 氏
5月29日 (火) 「ライラ」報告  下原福子 国際奉仕委員長

★前回の記録(4月24日)
会員総数37名(内出席免除者8名)  出席者22名(内免除者4名)
出席率66.67%  make-up後出席率89.19%

★ビジター
倉敷東;山田君

★会長挨拶
 皆さん、今日は!春爛漫のいい季節になりました。我がクラブも大きい行事は殆ど済み、本日も特別報告事項はありません。先日の日曜日には、倉敷市長選挙があり、伊東市長が再選されました。我がクラブの「桜の植樹」にもご一緒頂きましたが、どうか倉敷市をより住み易い街にして頂きたいと思います。

★幹事報告
 次週、5月1日(火)の例会は、定款第6条第1節により取り止めと致します。
 当クラブは、同好会のゴルフコンペがありますので、頑張って下さい。

★スマイル(ニコニコ)
中桐; 22日は、投票所へ13時間座りました。結果は予測通りでしたが、投票率の低さ、特に若い方が少ないのが残念でした。
下原 ;世界大会に出席させて頂きます。タイに参ります。何か良い情報がありましたら、教えて頂けたらと思います。

★プログラム
「地区協議会」報告  <池上仁海 会長エレクト>
 

 「地区協議会」報告をさせて頂きますが、先日のPETS報告と殆ど変わらないとは思いますが、辛抱して聞いて頂きたいと思います。次年度のRI会長の田中作次氏のテーマは”奉仕を通じて平和を”です。この平和とは、戦争と平和ではなく、全世界の人々が日常の生活を滞りなく送る事が出来るという、普通の生活が送れるという実現する事がロータリアンの使命であるという平和です。
 次年度は@クラブのサポートと強化・・・・これは会員増強に力を入れてほしい、退会者を出来るだけ減らしてほしいという事です。 A人道的奉仕の重点化・・・・今迄続けて来たロータリーの奉仕活動は継続して効果的にやって頂きたい。 B公共イメージと認知度の向上・・・・もっともっとRCを社会に啓蒙して行こうという事です。森田ガバナー・エレクトのテーマは”tukusu”です。先ず、家庭に、そして地域に、又日本の為に、震災復興の為に我々がどういう尽くし方が出来るかという事を考えてみようという事です。次年度の取り組みに際しまして3本の柱があります。@省力化です。
 ロータリーはアマチュアの団体です。我々はそれぞれに本業を持っています。本業についてはプロでなければなりません。本業を疎かにせず、そして社会の為にロータリー活動も両立する為の方法を自分の中で整理してほしいという事です。 A簡素化です。ガバナー月信は全て完全に電子化して、事務局の方にガバナー事務所からパソコンに届きます。色々な書類も出来るだけメールでのやり取りをして行きたいという事です。 B公共イメージ向上委員会の設立です。これが森田ガバナーエレクトの最も力を入れておられる所です。いわゆる"キラリ 一番星アワード”という委員会になります。今まで、ロータリーは内部的なプログラムが多かったのですが、外部との接点を持つ事によってロータリーの認知度を上げて行こうという試みであります。各クラブが地域的に有用な活動をしている団体・個人を探し出して、その人達を懸賞して行き支援するものであります。
 支援する事によって、RCがどういう事をしているかという事を一般の人に解って頂く一つのきっかけになるのではという事です。地区内の街づくり、環境問題の課題解決に真剣に取り組んでおられるボランティア活動に対して支援し、懸賞するという事です。募集期間は2012年7月1日から8月31日迄の2ヶ月間で、対象となる団体を募集します。活動拠点を岡山・鳥取・島根に置いている事、5年以上の活動実績がある事等です。ガバナー事務所のホームページにエントリーシートと説明書があり、それをダウンロードして頂き、団体又は個人が各クラブへメールで申込をして頂きます。その中の1件だけクラブが選び、それを香川ガバナー補佐に提出します。67件の中から11件に絞り、その中から岡山県で2件、鳥取県、島根県で1件ずつ選びます。これを地区大会の時に表彰します。50万円の副賞を贈呈します。11件の残りの7件は、銀賞として表彰と5万円を贈呈するという事です。これをする事によって、ロータリーの認知度を社会的にアピールしていくという事です。そこから会員増強に繋げたい、これが一番の目標です。”ロータリーは形の無いものを大切にする思想集団である、形の無いものは正にロータリーの芯である。良い事をしよう、その為に仲間を増やそう”と森田ガバナー・エレクトはおっしゃいました。5%増が目標です。
 地区大会は10月27日・28日です。本大会は市民会館です。皆さんの登録・出席を宜しく!

<吉田衛生 次期幹事>
   会長エレクトが殆どおっしゃいましたので何もありませんが、会員増強5%という事で、きりのいい所で40名を目標で3名増でご協力をお願い致します。今回から地区大会は、ネームカードが事前に事務局へ届くそうです。ネームカードの中に名札・入場券・案内表・お土産等全部届くそうです。
 電子化については補足として、300〜400万円削減出来るそうです。それをアワードの予算に充てたいという事です。ロータリーは単年度毎ですので、次次年度がどうなるかは解りません。
 公共イメージ向上について、各クラブが1団体は是非推薦しないといけませんので、皆様方からも情報を是非お願い致します。アワードをやる事によって、増強へ繋げるというのが今回の目的だそうです。地区大会も同じ7グループとして、協力をさせて頂かなければならないと思っています。
 7月から池上会長と吉田幹事で頑張りたいと思います。来年の3月17日には、IMも当クラブ主幹で香川ガバナー補佐を盛り上げて、頑張って参りたいと思いますので、宜しくお願い致します。

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.