倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1185回例会 2011年11月8日(火)12:30〜


★11月度プログラム 
11月1日 (火)

ロータリーについて!  ビデオ鑑賞

11月8日 (火) R財団月間に寄せて!  山田 斉 R財団委員長
11月15日 (火)

休会  6日の市民健康講座に振替

11月22日 (火) 「睡眠」について!  (有)原ふとん店・原陽子 氏
10月29日 (火)

私が見た事、聞いた事、感じた事  吉祥院 本山敬城 僧正


★前回の記録(11月1日)
会員総数38名(内出席免除者7名)  出席者23名(内免除者4名)
出席率65.71%  Make-up後出席率89.47%

★ビジター
なし

★会長報告

 皆さん、今日は!今日から11月。今年度も4ヶ月過ぎました。最近、欠席者が多いようです。お忙しいとは思いますが、メーキャップも是非宜しくお願い致します。

ガバナー事務所より、先日の地区大会のお礼状が参っております。
ガバナーエレクト事務所より、森田昭一郎ガバナー・エレクト国際協議会出席壮行会のご案内が参っております。
 日時;平成23年12月18日(日)16:30〜受付    17:00〜18:30  壮行会
 場所;倉敷国際ホテル 桜花の間
 香川次期ガバナー補佐・河村会長・池上次期会長・佐々木幹事・吉田次期幹事が出席予定。
ガバナー・エレクト事務所より、次期クラブR財団委員会研修会の案内が参っております。
 日時;平成23年12月4日(日)13:00〜受付  13:30〜16:20 会議
 場所;倉敷アイビースクエア「オパールの間」
 山田委員長にお願い致します。
次年度のガバナーは倉敷RCの森田様です。そして、ガバナー補佐は我がクラブの香川会員にお願いしております。コ・ホストクラブとして、皆様方にもご協力を頂く事になると思います。どうぞ、宜しくお願い致します。

★幹事報告
第2回、次期ガバナー補佐会が12月4日(日)10:30〜受付 11:00〜倉敷アイビースクエアに於いて開催されます。午後はR財団委員長セミナーもあります。香川会員宜しくお願い致します。
例会終了後、理事役員会開催。

★各委員会報告
◎親睦活動委員会(森岡副委員長)
 <記念日発表>創立記念日 ;芦原
        本人誕生日 ;小野(寛)・江口・池上・中桐・下原
        結婚記念日 ;長谷川・松友
        家族誕生日 ;吉田 夫人(真由美様)・松友 夫人(美由紀様)

◎社会奉仕委員会(丸尾委員長)
 11月6日(日)第26回「市民健康講座」です。1:00〜受付  1:30〜講演開始です。
 関係委員会の方は、10:30〜集合して下さい。それ以外の方は12:30〜集合して下さい。
◎ゴルフ同好会(江口会長)
 10月17日のゴルフコンペには、多数の参加を有難うございました。12月3日(土)、岡山ゴルフ倶楽部に
 於いて、第3回ゴルフコンペを開催致します。又、夕方から駄々に於いて忘年会を開催致します。多数の
 ご参加を宜しくお願い致します。


★スマイル(ニコニコ)
中島名誉会員; 先月、当ホテルの「八間蔵」で、卒業して50年の同期会をしました。盛会でした。斎藤さん、お世話になりました。
奥薗; 地区大会・親睦旅行にご参加頂いた皆様、無事終えてホッとしています。有難うございました。私にとって、大変記念に残る、思い出に残る1泊2日でした。

★プログラム
◎ロータリーについて!
<ビデオ鑑賞>
 

 国際ロータリーの精神は、奉仕する事です。ニーズのある人達への奉仕、人類に対する奉仕、即ち、超我の奉仕を実践する事です。1905年、ポールハリスと3人の友人が、アメリカ、イリノイ州シカゴで最初のRCを結成しました。自分が育った田舎町の人達の心暖まる友好関係を見出そうとしたポールの念願が、奉仕クラブ組織の中でも最初で最も国際的となる組織を発足させたのです。
 ポールと3人の仲間は、あらゆる有益な業務の価値と尊厳を認識し、奉仕の信念を意義ある業務として奨励育成し、事業及び専門職務に於ける道徳水準を高めようと努めました。ロータリーは様々な文化や人種を網羅していますが、非政治的で何れの党派にも属しません。1905年2月23日にシカゴで発足したクラブが、今日のような世界的な奉仕団体に成長しようとは、ポールハリス自身も想像出来なかったに違いありません。又、国際ロータリーが今世紀の終わり迄に、国際理解と平和の増進に与える、人道的な影響も、ポールは心に描く事が出来なかったに違いありません。事業と専門職務のリーダーによる、この世界的組織網は、併せて120万人の会員を要し、世界で26000を越えるクラブを結成しています。そして、これらのロータリアンは世界の人達の間に平和と親善を増進する、大規模な人道的、教育的、国際交換奉仕プログラムを支援しているのです。超我の奉仕の基に結束したロータリアンは、地元地域社会でプロジェクトを立案し、援助をしています。ボストンからバングラディッシュ迄、シンガポールからシドニー迄RCは地元社会で、又国際社会で奉仕しているのです。奉仕プロジェクトの範囲は、ロータリーの会員組織同様、広範囲に亘っています。
 飢餓の救済から奨学金の支給迄、識字率向上から環境保全迄、各クラブはニーズのある人達を助けるという、ロータリーの公約を約1世紀に亘って支援して来ました。しかし、奉仕する事だけがRC会員の全てではありません。会員となる事は、親睦を楽しむ機会でもあるのです。ロータリアンは、週の例会に出席し、ロータリー情報を入手し、興味ある様々なプログラムを楽しみ、親密で深い友情を楽しみます。殆どの例会は、昼食と一緒に開かれますが、朝食や夕食事に開かれる例会も少なくありません。クラブの例会以外にも、地区及び国際レベルで開かれる会合もあります。各地区は平均40〜60のクラブで構成され、毎年地区大会が開かれます。その目的は、地区の全域からロータリアンが参加して地区の問題を審議し、ロータリー情報を学び親睦を深める為です。地区レベルの会合では、又研修会を開きこれらの会合は会長エレクト研修セミナー及び地区協議会と呼ばれています。国際レベルの会合には国際協議会があり、全世界から集まった500名以上の次期地区ガバナーが、その年度に備えて研修を積む8日間のセミナーです。しかし、研修ばかりではありません。協議会プログラムには、様々なロータリーの親睦の場や楽しい催しも含まれています。国際大会の最優先事項は、ロータリーの楽しみと親睦です。世界中から参加したロータリアンは、旧交を暖め新しい友人を得る機会に恵まれます。国際大会は、毎年異なった都市で開催されますが、多くのロータリアンやその家族が出席し、ロータリーの友人との時を過ごし、ロータリーの理想である国際理解と親善を体験するのです。ロータリーの活動には、一つの総合的な目標があります。
 即ち、奉仕の理想を全ての会員に受け入れて貰うという事です。この目標を達成するにあたり、ロータリアンを導く手段として、奉仕の四大部門として知られる四つの基本的な方法が考案されました。RCは奉仕団体であるという事を、よくご理解下さい。


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.