倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1176回例会 2011年9月6日(火)12:30〜


★9月度プログラム 
9月6日 (火)

創立25周年記念例会   ホテル日航倉敷(17:00〜)

9月13日 (火) 「会員増強・R財団セミナー」報告  会長・幹事・R財団委員長
9月20日 (火)

相続税の話  丸尾重仁会員

9月27日 (火)

職場例会   あいおいニッセイ同和損保倉敷第一支社


★前回の記録(8月30日)
会員総数38名(内 出席免除者7名)  出席者27名(内免除者5名)
出席率 75.00%

★ビジター
倉敷;藤木君  倉敷南;萩原君

★会長報告
先週、8月25日(木)、ヘルスピア倉敷に於いて、「倉敷・児島地区会長幹事会」があり、幹事と出席して参りました。チャリティゴルフコンペのお金が繰り越されておりましたが、養護施設に寄付する事に決定致しました。
総社RCより、創立40周年記念式典のご案内が参っております。
 日時;11月20日(日) 11:00〜  会場;サントピア岡山総社
RI会長より、当クラブの「創立25周年」を迎えるにあたり、お祝いが参っております。回覧致します。
森田ガバナー・エレクトより、先日の当クラブ訪問のお礼状が参っております。
森田ガバナー・エレクト事務所より、次年度の「ガバナー月信」の電子化に向けてのアンケートが参っております。
10月23日(日)の地区大会に、親睦旅行を兼ねており、親睦委員会の方にはお世話になります。

幹事報告

・倉敷水島RCより、映画鑑賞会「HAYABUSA」のご案内が参っております。
  日時;平成23年9月24日(土)18:30〜20:00
  場所;倉敷科学センタープラネタリウム(ライフパーク倉敷内) 
・次週の例会は、「創立25周年記念例会」で、夜間例会になります。
  17:00〜18:00  式典    18:30〜 祝宴


★スマイル(ニコニコ)
和田; 妻の誕生日に、お花をお送り頂き有難うございました。

★プログラム
新会員自己紹介
<裕進観光(株)ホテル瀬戸大橋スパリゾート 専務取締役  中山永浩 会員>
 

  皆さん、今日は!この度芦原会員のご紹介で入会させて頂きました。以前からお誘い頂いていたのですが、出張等が多く思案していたのですが、熱心に薦めて頂き、入会をさせて頂きました。先輩の皆様方とお付き合いをさせて頂き、人間関係の基本から学んでいきたいと思っております。
 私は、昭和38年(1963年)4月16日生まれの48歳です。6人兄弟の5番目(3男)です。大阪府に生まれました。父は93歳なのですが、現役の会長・社長をやっており、本社は大阪です。倉敷市児島塩生で瀬戸大橋スパリゾートをやっております。私が倉敷に来たのは19年前です。お風呂が12種類あります。特徴としては健康ランドスタイルでやっています。休憩するスペースが広いです。180名様収容の宴会場もあります。イベント等もあります。週末は演歌歌手の人や生バンドを呼んを呼んでいます。私も月1回「健康バンド」という親父バンドをさせて頂いています。
 大阪で生まれたのですが、小学校・中学校は兵庫県西宮市でした。甲子園球場や阪神球場が近く、阪神タイガースファンに自然となり、阪神子供の会に入って甲子園球場によく行ったものです。
 勉強では英語が好きで、親にお願いしまして高校1年の時にアメリカに留学致しました。カルフォルニア州でした。大学を終えて社会人生活も入れて12年程いました。引越しも15〜16回もしまして、ルームメイトも色んな国籍の人でしたが、最後の1〜2年はやっとT人の生活になりました。父親が恐い人でしたから、アメリカ生活は我慢出来たのだと思います。アメリカで永住権も取り、結婚もし細々でも生活して行くつもりでしたが、父の友人から電話を頂き、父が倒れたので手伝いに帰って来るように言われ、帰って参りました。1992年頃で景気もいい頃でして、国道430号線沿いの水島に健康ランドを建てたらという事で始めました。オープンして1年半の頃、父が厳しい人でして、社員が次々と辞めて行きました。お客さんにくつろいで貰おうと思ったら、やる方はどれだけ気配りをしなければいけないか、という事等沢山学びました。毎日毎日が試行錯誤の連続です。19年前に倉敷へ来まして何とか恵まれてやっています。そして8年程前に、父の部下の人から京都へ行くように言われました。全日空ホテルの方へ行かされまして何とかやっております。未だに家は西富井ですが、この8年位は新幹線通勤で週5〜6回位は京都へ行っております。
 父がいるお陰で、専務をさせて頂いているのですから、父に対して有り難味をこれから表現して行かなければと思っています。聞いて頂いて有難うございました。


★近郊RC例会変更
岡山備南 9月28日(水)→同日18:30〜観月夜間例会
10月12日(水)→同日12:30〜職場例会
岡山中央 9月30日(金)→9月25日(日)〜創立25周年記念例会
10月7日(金)→定款第6条第1節により取り止め
玉  島 10月12日(水)→同日12:30〜職場例会
10月26日(水)→23日(日)地区大会出席

<より若い会員を ロータリーに> 
カルヤン・バネルジーRI会長メッセージ
  ロータリーの兄弟・姉妹の皆さん 私達は2011−12年度の色をもっています。そして、その色は緑です。なぜ緑なのでしょうか?緑は新しい命の色、広がった緑からぱっと開く鮮やかな葉の色だからです。ロータリーにとって今が緑の時期であることには疑いもありません。そして、私達の深まりゆく青みがかった灰色から、もっと明るい色合いの緑に置き換えるのです。

<若い会員を連れてくる>
  全体として見てみると、40歳以下は11%にすぎず、それに対して50歳以上が68%、60歳以上が39%です。今、私達が手をこまねいていると、10年後、20年後、そして30年後にどのような結果をもたらすことになるかは明白です。単に新会員を入れるだけでは十分だとは言えません。私たちには、私たちの組織に新しい生命や活力を吹き込む、より若い会員を連れてくる必要があるのです。私たちが若い人たちにとって、より魅力的になるにはどうしたらいいでしょうか、彼らは一世代、或いは二世代前の専門職が若かった頃とは多くの点でかなり異なっています。その為には私たち自身が彼らに歩み寄らなければなりません。多くの若い世代、彼らの居場所はインターネット、フェイスブック、ツイッター、Eメール、それにスマートフォン上です。インターネット上に存在しないクラブは、若い世代に関する限り存在しないといっても過言ではありません。クラブのウエブサイトは公の顔なのですから、それは質の良いものでなければなりません。
戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.