倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1172回例会 2011年8月2日(火)12:30〜


★7月度プログラム 
8月2日 (火)

所信表明  各委員長

8月9日 (火) 「木村式自然栽培」について
     NPO法人木村式自然栽培実行委員会 理事長
     (株)やまと 代表取締役  高橋啓一 氏
8月16日 (火)

定款第6条第1節により取り止め

8月23日 (火)

創立25周年にあたって  中桐眞彦 パスト会長

8月30日 (火) 新会員自己紹介  中山永浩 会員

★前回の記録(7月26日)
会員総数38名(内出席免除者7名)  出席者25名(内6名)
出席率67.57%  make-up後出席率92.11%

★会長挨拶

 皆さん、今日は!先週はなでしこジャパンで賑わい、今日は高校野球で県代表が決まります。後程吉報が届くと思います。
 本日は、ガバナー公式訪問で、伊藤ガバナーと沖地区庶務幹事様にお越し頂き「会長・幹事懇談会」をさせて頂きました。その節には色々ご指導を有難うございました。
 ・バナー交換をさせて頂きます。


★幹事報告
ホームページの件で、副会長にご指摘頂いておりましたが、ガバナー事務所に連絡して修正して頂きました。又、随時気がついた所から訂正して頂きます。
例会終了後、臨時理事会開催。

★各委員会報告

 なし


★スマイル(ニコニコ)
伊藤ガバナーより、現金スマイルを頂きました。
会員一同; 本日は、伊藤ガバナー、沖地区庶務幹事様に、遠い所公式訪問にお越し下さいまして誠に有難うございます。
中桐; 金光学園が初めての優勝戦です。ご声援をお願い申し上げます。
下原; 帯広北RCへメーキャップに行って参りました。とても倉敷に詳しい方がおられました。バナーを頂き、皆様にとても良くして頂きました。

★プログラム
ガバナー公式訪問
<伊藤文利 ガバナー>
 

 皆様、今日は!ガバナーの伊藤でございます。先程「会長・幹事懇談会」をさせて頂きました処、目の前に池上さんがおられました。池上さんは倉吉で青春時代を過ごされた方で、JC時代も何度かお会いした事があります。ご子息は今相撲の世界におられるという事ですが、花を咲かす事を祈っております。それから日下先生にお会いする事が出来ました。ロータリーのいい所は一期一会です。めぐり合わせはロータリーのお陰です。そして荒木さんはユネスコの関係で倉吉でお会いしたり、岡山でもお会いしています。又、先程控え室におりましたら、1人のお嬢さんらしき方が「こんにちは!」と言って来られました。見ると思い出しました。ニューオリンズでの世界大会でお会いした方でした。ニューオリンズでは着物姿でした。一番お若い女性会員だそうですので、今後、女性会長を目指し、女性ガバナーを目指して頂きたいと願っています。又、金光学園も今日が県大会決勝戦だそうですが、私も母校倉吉東高等学校の野球部後援会会長の時代(16年程前)夏の甲子園へ出ました。選抜にも2回出ました。頑張って頂きたいと思います。

 瀬戸内RCは素晴らしい所もあり、又直さなければならない部分もありました。一番素晴らしいのは日下先生の率いる「市民健康講座」だと思います。
 ガバナーの役目とは、各クラブを訪問して啓発し、会員の意欲を高める事です。しっかり儲けてしっかり寄付して下さい。しっかり会員を増やして下さいという事です。地区の継続性を確保する事です。私も次の森田ガバナーにきちんとバトンタッチ出来るように頑張ります。駅伝の選手です。ドロップアウトしないように、皆様方から美味しい水を頂きながら、走る駅伝の選手だと認識しております。
 国際ロータリーの最も大きな責務は、色んなメニュー、プログラムを提供して、クラブ、地区、会員、その他に押し進めながら、役目として推奨します。ロータリーは簡単です。私達は奉仕のプロです。
プロである以上は、簡単に考えてやって頂きたいと思います。「入りて学び、出でて奉仕せよ」です。やはり例会出席がロータリアンの第一歩です。そして、皆様一人ひとりから学び、そして啓発を受け、そして一歩外に出れば奉仕せよ。こんな簡単な事はありません。
 去年の7月からロータリーの新しい長期計画が出されました。戦略的計画(成功するかしないか)です。奉仕せよ、親睦せよ、多様性であれ、高潔性、リーダーシップです。会員増強はこのクラブはスタート時点が20名、現在38名ですからとても素晴らしいと思います。多くの20〜25歳のクラブが当地区に20クラブ近くありますが、殆ど減っています。このクラブは増えています。それは何かと申しますと、とっても居心地がいいという事です。会員の皆様の心使いがいいという事です。
 RIが何より大事な事を推奨する事は、「いい事は宣伝しましょう」という事です。色んな奉仕事業はどんどんマスコミに流して宣伝して頂きたいと思います。倉敷の人口50万人の中で、せめて1割の5万人がロータリーがどういうものなのか、理解して下さる方が増えるとロータリーも違ってくるだろうと思います。ロータリーは奉仕団体です。個人も団体もクラブも奉仕しようという事です。
 RI会長のメッセージは”こころの中を見つめよう 博愛を広げるために”です。
 私の地区スローガンは、”ロータリーは人をつくる”です。松下幸之助のエピソードから作りました。
 ロゴマークとして、「我、唯、足るを知る」を作りました。
 17年前、私が分区代理をしていた時から去年の末の数字ですが、会員数は4万人しか増えていません。クラブ数は7000増えています。2690地区も昭和から平成に変わる頃20クラブ近く増えています。現在クラブ数は67クラブ、会員数は3132人(去年末)です。平均数は45名です。ここのクラブのいい所はCLPを採用されているところです。
 クラブ衰退は経済情勢だけではありません。クラブに魅力がないからです。満足する奉仕活動がないからです。このクラブは全くそういう心配はないですが、いつどんな事が起きうるかもわかりませんので、常に注意して頂きたいです。どこに落とし穴があるかもわかりません。
国際ロータリーは、クラブを100%優先です。クラブ独自のアイディアで運営される、良い所取りでいいのです。今日は、貴重な時間を私共の為に取って頂き、皆様方に感謝致します。

<沖地区庶務幹事>
 地区大会のご案内をさせて頂きます。パンフレットを配らせて頂いておりますが、10月21〜23日まで、“アジアは一つ”と題しまして倉吉で開催させて頂きます。21日は、伊藤ガバナーがキャプテンで、三朝カントリークラブでのチャリティゴルフです。22日(土)は会長・幹事さんの「指導者養生セミナー」と夜はRI会長代理の「歓迎晩餐会」、23日は本会議です。
 倉吉は人口5万人の小さな街です。一歩外へ出ると緑がいっぱいあります。水と空気が美味しく温泉もいっぱいあります。山の幸、海の幸、里の幸と食材は非常に豊富です。倉吉という街は時間がゆったり流れるレトロの街です。まだ昭和の匂いが残っている素敵な街です。皆様でお越し下さい。お待ちしております。


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.