倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1170回例会 2011年7月19日(火)12:30〜


★7月度プログラム 
7月5日 (火)

所信表明  河村会長・佐々木幹事

7月12日 (火) クラブ・アッセンブリー(10:30〜) 道明ガバナー補佐・各委員長
「コーチング」について       道明ガバナー補佐
7月19日 (火)

所信表明  小野クラブ奉仕委員長.原職業奉仕委員長.
      丸尾社会奉仕委員長.下原国際奉仕委員長

7月26日 (火)

ガバナー公式訪問例会  伊藤ガバナー


★前回の記録(7月12日)
会員総数38名(内出席免除者7名)  出席者29名(内6名)
出席率78.38%  make-up後出席率92.11%

★ビジター
倉敷南;三世川君  倉敷東;佐々木君

★会長挨拶

  皆さん、今日は!新年度がスタートして2週目にして、道明ガバナー補佐様をお迎えして「クラブ・アッセンブリー」を10時30分から開催致しました。皆様大変ご苦労様でした。
  又、本日から中山永浩様が入会下さいました。有難うございます。宜しくお願い致します。


★幹事報告
 倉敷南RCより、6月開催されました「新旧会長・幹事会」の時議題になりました「玉島学園」に支援を考えては、という件につきまして7月20日(水)現地見学をという事になり、森岡会員にお願い致しますので、宜しくお願い致します。

★各委員会報告

◎親睦活動委員会(奥薗委員長)
 理事会に於いて、10月23日の地区大会を移動例会にしても良いという事になりましたので、アンケートのご協力を宜しくお願い致します。


★スマイル(ニコニコ)
会員一同; 道明ガバナー補佐様、小林随行幹事様をお迎えして「クラブ・アッセンブリー」を無事終える事が出来ました。又、ガバナー補佐様には卓話を宜しくお願い致します。
又、中山様ご入会有難うございます。末永く宜しくお願い致します。
芦原; 的中!ナデシコジャパン、ベスト4 おめでとうございます。7月14日未明にスウェーデンと対決します。頑張れ 日本!
西; 本日は道明ガバナー補佐様をお迎えし、クラブ・アッセンブリーに中野会員増強委員長代理で出席させて頂き、非常に勉強になりました。今後とも会員増強の意味を理解して努力したいと思います。
下原; ここ何回か例会欠席致しまして、ご迷惑をお掛け致しました。新年度に思いをはせて!

★プログラム
「コーチング」について!
<道明道弘 ガバナー補佐>
   皆さん、今日は!今年度RI会長”カルヤン・バネルジー”さんはインドの方です。RIテーマは「こころの中を見つめよう 博愛を広げるために」です。インド哲学は日本人に馴染み易いのではと思います。仏教的な心(自分自身の仏様の気持)を見つめてみようという事です。
  @家族 A継続 B変化 いいものは継続し、変えるべき所は変えて下さい。と云われています。
  伊藤ガバナーの地区スローガンは「ロータリーは人をつくる」です。
  ロータリーの歴史はポール・ハリスです。回想録によりますと、「私がロータリーに献身するようになった源を探っていくと、故郷の谷間、諸人達の人情、宗教や政治、あらゆる事に寛容である事他人の意見にはどんな意見でも傾聴する事、隣人愛や友人愛、そして全てのものへの善意は、大きな喜びである事も学んだ」という事です。
  コーチングとはコミュニケーションの技術です。今ストレスになっている一番の原因は、職場の人間関係です。どこの職場でも同じです。コミュニケーションが下手になっているからです。若い人達は携帯等を使うので言葉では出来なくなっているからです。ストレスが増えてうつ状態になるのです。
  コーチングをすることによって、コミュニケーションが良くなりストレスも減るのです。精神的にも良くなって参ります。生活習慣病も良くなってきます。@傾聴(心を聴く) A認知承認(相手のいい所を褒めてあげる) B効果的な質問 が非常に必要になってきます。兎に角聴けばいいのです。
  否定的な言葉は使ってはいけません。爽やかな挨拶、暖かい声掛け、明るく心和む表情、丁寧で機敏な立ち振舞い等、そうする事によって非常に良くなります。

☆クラブ協議会(Club Assemblies)
   クラブのプログラムと活動について協議する為に、開かれるクラブ役員、理事、委員会委員長の会合であるが、クラブの他の会員も出席を要請される。年度中4〜6回のクラブ協議会を開く事が推奨されている。
   @地区協議会の直後。(会長エレクトが主催)
   A7月1日後、年度計画について話し合い、年度計画を採択する。
   Bガバナー公式訪問の2週間前。
   C公式訪問中、ガバナー補佐と地区ガバナーとクラブの現況を話し合う。
   Dロータリー年度の半ば、目標への進展状況と年度後半のクラブ・プログラムの決定。
   E地区大会の後:クラブ計画を完了させる為のアイディアや提案について話し合う。
    クラブ協議会では、奉仕プロジェクトや活動、会員増強、退会防止、地区大会や他の会合への
   出席などについて話し合い、又、会員の教育の場になり、会員の奉仕活動への関心を喚起する。

☆ガバナー公式訪問
   ガバナーの公式訪問は、ガバナー自身が地区内の各RCを以下のような目的をもって、訪問するものと定義されている。
  ・重要なロータリーの問題に、主眼を置き関心をもたせる。
  ・弱体或いは問題のあるクラブに特別な関心をもたせる。
  ・ロータリアンに意欲を起こさせ、奉仕活動に参加させる。
  ・地区内に於けるロータリアン個人の卓越した業績を表彰する。
   ガバナーの公式訪問は、加盟認証状伝達式、入会式、新会員のオリエンテーション・プログラム、表彰式、特別プログラム、ロータリー財団行事或いは都市連合会など、ガバナー出席の効果が最も上がるような時に行うものとする。他クラブ合同、或いは都市連合会会合に於いては、ホストクラブのみに限らず、全参加クラブを挙げての出席を強調すべきである。

★近郊RC例会変更
総 社 7月28日(木)→同日18:30〜新年度懇談会
8月11日(木)→6日(土)〜総社市民まつり事業に参加
8月18日(木)→定款第6条第1節により取り止め
児島東 8月1日(月)→2日(火)〜児島RCとの合同例会
児 島 8月9日(火)→同日19:00〜会員増強フォーラム
倉敷水島 8月3日(水)→同日19:00〜親睦家族例会
8月10日(水)→定款第6条第1節により取り止め

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.