倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1160回例会 2011年4月26日(火)12:30〜


★4月度プログラム 
4月5日 (火)

「PETS」報告  河村一浩 会長エレクト

4月13日 (水) 岡山備南RCとの合同例会  岡山メルパルク(18:30〜)
4月19日 (火)

「私の仕事」あれこれ  松友清 会員

4月26日 (火)

「地区協議会」報告
    次期会長・次期幹事・次期四大奉仕委員長・時期R財団委員長


★前回の記録(4月19日)
会員総数38名(内出席免除者7名)  出席者22名(内4名)
出席率62.86%  Make-up後出席率89.47%

★ビジター
倉 敷;櫛田君  倉敷東;三宅君.山田君

★会長報告
 皆さん、今日は!プロ野球も始まり、桜前線も震災地にまで来ているようです。バブルが弾けて20年、今こそ一人ひとりが日本の底力を見せる時だと思います。これを機会に「日本は素晴らしい」と世界中にあっと言わせましょう。
4月の理事会で、東日本大震災の義援金について協議致しました。山陽新聞社を通じて100万円、ガバナー事務所を通じて50万円をさせて頂く事に決定致しました。後日、会員一人当たり1万円を集金させて頂きたくお願い致します。
4月15日、塚村会員、会長、幹事で山陽新聞本社へ義援金100万円を寄付させて頂きました。今後も、出来る事を一生懸命させて頂きたいと思います。
韓国大田韓南RCのミョン会長より、東日本大震災のお見舞い状を頂きましたので、お回しします。
山形東RCの片桐会長にお電話させて頂きましたが、山形は大丈夫だそうで安心致しました。
先週、13日(水)岡山備南RCとの合同例会に出席された皆様、有難うございました。例会前に岡山備南RCの深田会員が倒れられ心配致しましたが、今月末頃に退院されるそうで安心しました。
米山奨学会より、第2520地区・第2530地区・第2820地区の奨学生116人の安否確認の結果全員無事が確認されました。
ガバナー事務所より、「放射線探知機」の援助依頼が参っておりますので、ご協力をお願いします。

★各委員会報告

◎創立25周年実行委員会(江口委員長)
 今迄、記念式典に向けまして何度も打ち合わせをして参りましたが、東日本大震災の事もあり縮小する事に決定致しました。従って、内輪でさせて頂く事にし、少しでも義援金の方へさせて頂きたいと思いますので、ご了承下さい。


★スマイル(ニコニコ)
西; 誕生日のお祝いを頂き、有難うございました。これからも、宜しくお願い致します。
和田; 誕生日のお祝い、有難うございました。この年になって祝って頂き嬉しいです。

★プログラム
「私の仕事」あれこれ
<松友 清 会員>
 

 皆さん、今日は!今日は、「私の仕事」の話をさせて頂きます。
 私は、入会以来「市民健康講座」に出席出来ておりません。というのも、連島にあります「瀬戸内学園」という障害者自立支援の学校があり、そこのお祭りにボランティアで司会をさせて頂いているので、その日とダブる事が多く申し訳なく思っています。
 又、以前卓話でお話をさせて頂きました浄水器ですが、今回の放射能漏れがあり、私の扱っている浄水器が95〜98%除去出来るという事で、テレビにも出て非常に反響を呼びました。今はもうこちらには商品が入らない状態で、優先的に被災地やその周辺に商品を回しているようです。日本は昔から“空気と水と安全はただ”という事でしたが、段々と大気中汚染、水質汚染、食べ物等汚染されて来ました。この震災で、少しずつ国民の見方が変わって来るのではないかと思います。
 段々問い合わせがありますが、商品がなかなか入らなくて、待っている状態です。今回の震災で、福島第一原発で漏れたヨウ素は甲状腺に溜まるそうで、だいたい8日間位で出るそうです。セシュウムは筋肉や骨に溜まり易いそうで、完全に抜けるのは30年程かかるそうです。
 フラン美装は、今が一番忙しい時でして、順調にさせて頂いています。
 以前畳の業者さんをお連れして、卓話をお願い致しました。今回の災害で、実家があります吉備中央町の総務課から問い合わせがありました。災害があったら災害があった所だけでなく、近隣に避難する方々は、一人当たり畳1枚分もない生活を強いられています。周辺の自治体が分散して受けて行くという事になると、メンタル面でお役に立てればと思っています。
 又、ケーブルテレビでもお世話になっております。一昨年の暮れに、静岡県のビック東海が買収しました。新しい会社はどうしても利益を求めてきますので大変です。私の番組は順調良くいっております。基本的に中高年向けの番組が主です。お年寄りが笑って、喜んで、そして声を掛けてくれる、表情を見るのが大好きです。カラオケは、有酸素運動でして、今迄喘息だった方がカラオケをしますと、殆どの方の症状が軽減されます。発作が起きている方は起きなくなります。咳が出る方はあまり出なくなったそうです。風邪をひかなくなったそうです。普段働かない細胞が、歌う事によって細胞を活性化させるそうです。笑うメカニズムという、笑う健康法があります。人間は笑うと善玉菌が働きます。怒ったり泣いたりすると悪玉菌が働いて、身体には良くないそうです。常日頃からよく笑う事が大事だと思います。
 もう一つ、私は農業もやっております。ここ3年で農業が3倍になりました。今年は2兆2反、コシヒカリを栽培するようになり、3分の1は農業に従事しないといけないかなと思っています。田舎は高齢化が進み、その内会社組織にしないといけないような状況です。人間は土から生まれて土に帰っていきますので、田舎に帰ると素朴さを感じますので、改めて自分を振り返るという気持になれていいのかな、とも思っています。


☆地区協議会
<目的>
望ましくは3月、4月、5月の何れかの月に開催されるこの1日セミナーの目的は、RCの次期指導者が任務に備える為に、研修を提供する事である。
<参加者>
地区協議会の参加者は、クラブ会長エレクト、及び次年度に指導的役割を果たすよう、会長エレクトから指定されたRC会員である。
<日程>
地区大会を3月、4月、5月の何れかの月に行わなければならない場合、地区は地区協議会と地区大会を連続した会合として開催する事を検討し、地区協議会を初めに行うものとする。
  連続した会合は、各会合に定められている時間数を減らすことなく、又各会合の必須事項に配慮して行われるべきである。RIは地区協議会を支援する為に、指導者用手引き、視覚資料、及び参加者の為の手引きを含む標準研修カリキュラムを提供する。

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.