倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1157回例会 2011年4月5日(火)12:30〜


★4月度プログラム 
4月5日 (火)

「PETS」報告  河村一浩 会長エレクト

4月12日 (火) 休会(13日・岡山備南RCとの合同例会に振替)  岡山メルパルク
4月19日 (火)

新会員自己紹介  岡部泰明 会員

4月26日 (火) 「地区協議会」報告  次期会長・次期幹事・次期四大奉仕委員長

★前回の記録(3月29日)
会員総数38名(内出席免除者7名)  出席者23名(内5名)
出席率63.89%  make-up後出席率89.47%

★ビジター
倉 敷;佐藤君

★会長挨拶
 皆さん、今日は!東北地方の大震災で、テレビを見ても暗い話ばかりですが、我がRCは力をふり絞っていきたいと思います。桜の開花も耳にするようになりました。自粛するばかりでなく、我クラブは行動して参りたいと思います。

★会長報告
ガバナー事務所より東日本の大震災義援金のお願いが参っております。熱い心で義援金をお願い致します。

★幹事報告
4月13日(水)、岡山備南RCとの合同例会です。12日(火)の例会は休会となります。出欠がまだの方はお願い致します。

★地区職業研修小委員会委員(小野職業奉仕委員長)

 3月19日(土)10:00〜11:00 アークホテル岡山に於いて職業研修チーム結団式に行って来ました。慢性腎臓病の最先端の地へ行って、勉強されるそうです。


★スマイル(ニコニコ)
中桐; 福島で一人住いの妹、震災後一週間連絡がとれませんでしたが、ようやく元気でいることがわかり安堵しています。
「何を考えとん、笑われるで!」と家内に言われますが、この度町内会長を受けてしまいました。

★プログラム
「社会奉仕委員会」報告
<三宅英和 社会奉仕委員長>
 

 皆さん、今日は!東日本では大震災で被災された皆さん、お見舞い申し上げます。社会奉仕委員会でも、何らかの形で義援金をさせて頂きたいと思っています。
 今年度の社会奉仕委員会では「市民健康講座」と「桜の植樹」を継続事業としてさせて頂きました。
 「市民健康講座」は今年度25回目でした。又、「桜の植樹」は今年度6回目で、倉敷市東部最終処分場へ今年度も50本植樹致しました。総合計360本になりました。倉敷市長をはじめ、管理組合、市役所、学区の子供達10名、皆で70名弱で植樹致しました。いずれは、皆さんで花見が出来ればいいなと思っています。


☆地区協議会
<目的> 望ましくは3月、4月、5月の何れかの月に開催されるこの1日セミナーの目的は、RCの次期指導者が任務に備える為に、研修を提供することである。
主題

・RIテーマ ・役割と責務 ・方針と手続き ・チームの選任と研修
・年次計画と長期計画の策定 ・リソース ・事例研究の演習 ・チーム作り演習・問題解決  

参加者 地区協議会の参加者は、クラブ会長エレクト、及び次ロータリー年度に指導的役割を果たすよう、会長エレクトから指定されたRC会員である。
日程 地区大会を3月、4月、5月の何れかの月に行われなければならない場合、地区は地区協議会と地区大会を連続した会合として開催することを検討し、地区協議会をはじめに行うものとする。連続した会合は、各会合に定められている時間数を減らすことなく、又各会合の必須事項に配慮して行われるべきである。RIは、地区協議会を支援する為に、指導者用手引き、視覚資料、及び参加者の為の手引きを含む標準研修カリキュラムを提供する。
詳細は「地区協議会指導者用手引き」「クラブ会長要覧」「クラブ幹事要覧」「クラブ会計要覧」「クラブ委員会の手引き」を参照の事。

☆ガバナー補佐の役割
 全ガバナーは、ガバナー補佐を任命しなければならない。ガバナー補佐は、地区レベルでの任務を遂行し、指定されたクラブの管理運営に関してガバナーを補佐する責務を担う。
 ガバナー補佐は、地区から任命される者であり、RIの役員ではない。ガバナー補佐は、現職ガバナーによって毎年任命され、地区指導者の継続性を図る為、1年任期を3期まで務める事が出来る。(但し、それ以上であってはならない) 元地区ガバナーがガバナー補佐を務めない事が推奨されている。
 ガバナー補佐は指定されたクラブに対して、以下のような支援を提供しなければならない。
ロータリー年度の開始前に次期クラブ会長と会合を持ち、クラブ・リーダーシップ・プランを見直し、クラブの目標について討議し、「効果的なRCとなる為の活動計画の指標」及びクラブの「機能の喪失」の方針を検討する。
ガバナーの公式訪問に際して開かれる各クラブ協議会に出席する。
各クラブを定期的に訪問し、クラブの業務、クラブが利用出来るリソース・クラブの資金の実務的な方法で扱う事について話し合う。
クラブの指導者達がガバナー公式訪問の為の予定を調整し、計画を立てるに当たって助力する。
クラブの進捗について常にガバナーに伝え、ロータリーの発展を促す方法について提案し、問題があれば対応する。
クラブが、ガバナーの要請や推奨事項を完全に実行するよう奨励する。
適切な地区委員会と協力して、クラブレベルの研修の調整を図る。
地区リーダーシップ・プランとクラブ・リーダーシップ・プランを推進する。
地区委員会の選考に関して、次期ガバナーに助言する。
地区大会及びその他の地区会合に出席し、これらへの出席を推進する。

必要に応じて、地区の活動や行事に参加する。

招かれた場合、クラブの例会や協議会や行事に参加する。
地区チーム研修セミナーに参加する。
会長エレクト研修セミナーと、地区協議会に出席する。
地区は、任務と責務を果たす為に、ガバナー補佐に提供される財政的支援について決定する責任がある。ガバナーは、ガバナー補佐の研修と支援の為に、限られた額の資金をRIから受領する資格がある。

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.