倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1147回例会 2011年1月25日(火)12:30〜


★1月度プログラム 
1月4日 (火)

休会  定款第6条第1節による

1月11日 (火) 年頭にあたって  長谷川幹事・河村会長エレクト
1月18日 (火)

幸せは一つ辛抱の出来る人  東漸寺 住職  橋本高諄 僧正

1月25日 (火) 新会員自己紹介  西 庸介 会員

★前回の記録(1月18日)
会員総数38名(内出席免除者7名)  出席者26名(内6名)
出席率72.22%

★ビジター
倉敷;大野君

★会長報告
皆様、明けましておめでとうございます。先週は私事で欠席をさせて頂きまして申し訳ありません。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
ガバナー事務所より、北朝鮮拉致被害者連絡会に対する支援金のお願いが参っております。
  締切りは3月31日(水)……理事会で決定。
ガバナー事務所より、2011年 国際ロータリー年次大会のご案内が参っております。
 日時;2011年5月19日(木)〜24日(火)
 場所;アメリカ ニューオリンズ  締切りは1月28日(金)
ガバナー・エレクト事務所より、次年度地区委員推薦のお願いが参っております。
  社会奉仕委員会委員です。
ガバナー・エレクト事務所より、地区夢計画合同セミナーのご案内が参っております。
 日時;2011年2月19日(土)12:30〜受付  13:30〜16:00セミナー
 場所;倉吉未来中心 1F小ホール
 出席者;次期会長,次期幹事,次期R財団委員長
先週丸尾新世代活動委員長にお願いしておりますが、RYLAのご案内が参っております。
 日時;2011年2月27日(日)11:45〜  場所;シネマ・クレール 岡山美術館
 対象者;12歳〜30歳の若者  締切りは1月31日(月)

★幹事報告
岡山RCより、例会場名称変更のお知らせが参っております。
ホテルオークラ岡山が岡山国際ホテルに。
例会終了後、理事会と創立25周年実行委員会開催。

★スマイル(ニコニコ)
荒木; 1月13日、妻の誕生日に奇麗なお花を頂き、有難うございました。
芦原; サッカー アジアカップ。
池上; 橋本僧正、ようこそおいで下さいました。どうぞ宜しくお願い致します。
奥薗; 前回欠席の為、遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。損保業界も、既に皆様ご存知の方もいらっしゃると思いますが、自賠責保険の値上げ(予定)、任意保険の保険料改定など今年も大変になりそうです。
斎藤; 先週は、誕生日祝いを頂き、有難うございました。

★プログラム
幸せは一つ辛抱の出来る人
<東漸寺 住職  橋本高諄 僧正>
 

 皆さん、今日は!本日は、倉敷瀬戸内RCの皆様方にご縁がございました事を大変有難く思っております。限られた時間ですが、お話をさせて頂きたいと思います。
1月14日の山陽新聞の記事に、「トイレの神様」という記事がございました。今はやりの歌だそうです。その歌をお聞きになられた和気町の早瀬さんという44歳の奥さんが投稿されていました。その内容は、両親は共に健在だったのに、私はいつも祖母と寝起きを共にしていた。料理の仕方や掃除の仕方、礼儀作法まで教えて貰った、でもトイレの掃除だけは苦手だった。私に祖母は「トイレには昔から神様がおってな、トイレを奇麗にしたら自分の顔も奇麗になるし、将来生まれて来る子供も奇麗な顔をしとるんよ。」と話してくれたそうです。それ以来早瀬さんは、お婆ちゃんの言葉を信じて、嫁いだ先でもトイレの掃除を素手でされているそうです。
最近、色んな問題が生じています。特に病気、自殺等も沢山あります。過去12年間さかのぼってみますと、約1年に3万人の自殺者があるそうです。その中でも自殺に失敗をするという方が、約10倍だそうです。自然にあの世に行くのが普通ですが、自ら命を絶ってしまうという事は何なのか、人の幸せは何なのか、脳裏をかすめるのです。
  今から2500年程前、お釈迦様が大勢のお弟子さんに沢山の説法をして来られました。その中で修行をしていらっしゃるお坊さんに対してのお説教をされた物を訳してあります。
”慈しみの章” 平安の心で達してなすべきは、次の通りである。素直で、正しく、言葉やさしくおだやかで、思い上がることのないものでなければならない。足ることを知り、わずかな食物で暮らし、雑務少なく生活も質素であり、心が静まり、聡明で高ぶることなく、諸々の人の家でむさぼる事がない。物事をわきまえる人々の非難を受けるような下劣な行いを決してしてはならない。一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏であれ、いかなる生きもの、生類であっても、おびえているものでも、凶暴なものでも、悉く長いものでも、大きなものでも、中くらいなものでも、短いものでも微細なものでも、壮大なものでも、眼に見えるものでも、見えないものでも、遠くに住むものでも近くに住むものでも、既に生まれたものでも、これから生まれようとするものでも、一切の生きとし生けるものは幸せであれ。何人も他人をあざむき、他人を軽んじてはならない。悩まそうとして怒りの思いを抱いて、互いに他人に苦痛を与える事を決して望んではならない。あたかも母が、おのが一人児を命をかけて護るように、そのように一切の生きとし生ける者に対して、無量の慈しみの心を起こすべし。
  上に下に又横に障害なく、恨みなく、敵意なき慈しみを行うべし、立ちつつも、歩みつつも、座しつつも、伏しつつも、眠らないでいる限りはこの慈しみの心づかいをしっかりと保て、この世ではこの状態を崇高な心「境地」と呼ぶ。

 

☆星とたんぽぽ

   

青いお空の底ふかく、海の小石のそのように、夜がくるまで沈んでる。昼のお星は眼にみえぬ。見えぬものでもあるんだよ。見えぬものでもあるんだよ。散ってすがれたたんぽぽの、瓦のすきに、だあまって、春のくるまでかくれてる、つよいその根は眼に見えぬ。見えぬものでもあるんだよ。見えぬものでもあるんだよ。

 

☆お魚

    海の魚はかわいそう。お米は人に作られる、牛は牧場で飼われてる、鯉もお池で麩を貰う。けれども海のお魚は、なんにも世話にならないし、いたずら一つしないのに、こうして私に食べられる。ほんとに魚はかわいそう。
 

☆花のたましい

   

散ったお花のたましいは、み仏さまの花ぞのに、ひとつ残らず生まれるの。だってお花はやさしくて、おてんとうさまが呼ぶときに、ぱっとひらいて、ほほえんで、蝶々にゃあまい密をやり、人にゃ匂いをみなくれて、風がおいでとよぶときに、やはりすなおについてゆき、なきがらさえも、ままごとのご飯になってくれるから。

   全て無駄なものはない、という事です。今は亡きマザーテレサというお方が残された言葉の中に、「この世の最大の不幸は、貧しさや病ではない。むしろ、誰からも自分は必要とされないと感じる事である」これが、マザーテレサの幸福論です。

戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.