倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1143回例会 2010年12月14日(火)12:30〜


★12月度プログラム 
12月7日 (火)

中国雲南省国際親善報告
    西岡喜良国際奉仕委員長  桑折祐子 会員

12月14日 (火) 楽天主義は神からの贈り物
       倉敷芸術科学大学 客員教授  河上文久 氏
12月21日 (火)

親睦家族忘年会  ホテル日航倉敷(18:30〜)

12月28日 (火) 定款第6条第1節により取り止め

★前回の記録(12月7日)
会員総数38名(内出席免除者7名)  出席者26名(内5名)
出席率72.22%

★ビジター
倉敷南;萩原君

★会長挨拶(三宅副会長)
 皆さん、今日は!今日は会長がお休みですので、代理で報告をさせて頂きます。久し振りに皆さんの前に立たせて頂き、少々緊張気味です。段々と冷え込んで参りますが、皆様にはお身体をお大事にして頂きたいと思います。
 本日から、我がクラブ会員38人目であります、西庸介さんが入会して下さいました。(有)ニチエーシール専務取締役をされており、真面目な方です。一日も早くRCに馴染んで頂きたいと思います。

★会長報告
・倉敷南RCより、11月14日に開催されました「創立50周年記念式典」のお礼状が参っております。
・児島東RCより、「I・M」のご案内が参っております。2月13日(日)にせとうち児島ホテルにて開催されます。多数のご参加をお願い致します。
・ガバナー事務所より、奄美大島災害義援金のお願いが参っております。(理事会にて検討)

★幹事報告
・山形東RCより、写真をお送り頂きました。
・アムダより「卓話」についてのお願いと「AMDAグループ円卓会議」の案内が参っております。
・倉敷市より、第14回ふれあいフェスティバルのチラシが参っております。

★各委員会報告

◎R財団委員会(山田委員長)
  本年度は、会長賞を目指していますので、ロータリーカード申込者の件を再度お願い致します。
◎親睦活動委員会(守田委員長)
<12月度記念日発表>
 創立記念日;光枝敏孝・桑折祐子・蔵原孝
 本人誕生日;山田斉・日下昌平・奥薗悟・桑折祐子・三宅英和
 結婚記念日;荒木忠興
 家族誕生日;中野有一 令嬢(亜希子様)・下原福子 母上(秋子様)・日下昌平 夫人(千鶴様)
         貝原伸司 夫人(晶子様)・桑折祐子 本人・池上仁海 夫人(加奈江様)
・今年度の「親睦家族忘年会)を、12月21日(火)18:30〜ホテル日航倉敷に於いて開催。
 最終締切りは、14日(火)と致します。


★スマイル(ニコニコ)
原田; 新会員(ニチエーシールの西さん)、ようこそ瀬戸内ロータリーへ!
吉田; (有)ニチエーシールの西さん、入会有難うございます。一緒に頑張っていきましょう。会員全員で歓迎致します。
下原; 先程迄居たのですが、所用の為早退致します。母の誕生日には、奇麗なお花を有難うございました。私事ですが、FM倉敷でオンエアーします。今週の金曜日のPM7:00です。貴重な体験をしました。

★プログラム
中国雲南省 国際親善報告
<西岡喜良 国際奉仕委員長>
 

 中国西南の果て、南はラオス、南はミャンマーと国境を接する雲南省は、亜熱帯気候の恵まれた気候風土と、そこに住む少数民族の人々の、明るく素直な人柄とによって、世の旅する人の心を刺激するだけでなく、日本人にとっては、人種的レーツの発生地ではないかという学問的見地からも、大きな興味が持たれている。事実、雲南の各地を旅行していると生活・風習・人柄から言葉に至るまで、あまりに日本人と似ていることがあるのに、少なからず驚かされる。

 雲南省の面積は38万ku、人口3885万人。漢族・イ族・ペー族・ナシ族・ハニ族・タイ族等26の民族があり、中国で民族が一番多い所である。産地が多く、全省面積の84%を占めている。照葉樹林と言われる常緑樹のシイ・カシ林に生まれる照葉樹林文化が少数民族の暮らしの中に認められる。もちを食する点や、漆器を用いる点、納豆やコンニャクといった食べ物も見られ、日本の照葉樹林文化とのつながりが指摘されている。

 気候は亜熱帯→→熱帯高原湿気気候に属する雲南省は、横断山脈と無量山脈の頂きを境に東西には全く異なる動植物が棲息しており、又標高により亜熱帯性気候、熱帯性気候、寒帯性気候等あらゆる気候が存在し、品種多数の動物、植物の成長、繁殖に優遇な条件を提供した。植物が約15,000種、動物が約250種、鳥類が66種も生息しているから、雲南省は「動植物王国」と呼ばれている。北には高さ6740mの梅林雪山があり、南には熱帯雨林に属するシーサンパンナが存在する。

 雲南省は日本のルーツ、少数民族の宝庫、「動物の王国」「植物の王国」「非鉄金属の王国」等様々な観点から取り上げられる事が多い為、中国では比較的名の知られた省になっている。そんなイメージの為に秘境、辺境として取り扱われがちだが、1999年の花博、最近の西部大開発によって大きく変貌した。又、貧困県の一つであったが、ここ数年来観光に力を入れ、少しずつ豊かになり始めている。他省と比べると、山がちな地形の為、交通の便に問題があったが、遠隔地とは飛行機が結ばれ、近隣とは高速道路が繋がり、道路が整備され便利になった。又、ベトナム・ラオス・ミャンマー・タイとの国際線も開け、中国人観光客の出境地としても注目されている。


★近郊RC例会変更
岡山西 12月27日(月)→12月25日(土)18:30〜クリスマス家族例会
1月3日(月)→1月7日(金)12:30〜
岡山城 12月21日(火)→同日18:30〜クリスマス夜間例会
1月18日(火)→1000回記念夜間例会
高 梁 1月12日(水)→同日18:30〜新年家族互例会
児島東 12月20日(月)→同日18:30〜クリスマス家族例会
1月17日(月)→同日18:30〜新年例会
倉敷東 12月13日(月)→同日19:00〜忘年例会
倉敷水島 12月15日(水)→同日18:30〜夜間例会
玉 島 1月5日(水)→1月6日(木)18:30〜新春例会


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.