倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1141回例会 2010年11月28日(日)13:30〜


★11月度プログラム 
11月2日 (火)

スマートフォンを活用した業務効率化
    ソフトバンクモバイル(株) 営業第3本部 夜舟俊秀 氏

11月9日 (火) 外国人から見た日本社会  米山奨学生 包 朝鳳(ホウ チョウホウ) 氏
11月16日 (火)

太陽光について
  NPO法人 自然エネルギー環境協会理事長 兼安 靖 氏
                    会員 谷口明義 氏

11月23日 (火) 休会  国民の祝日(勤労感謝の日)
11月30日 (火) 休会  28日(日)の市民健康講座に振替

★前回の記録(11月16日)
会員総数37名(内出席免除者7名) 出席者17名(内4名)
出席率50.00% Make-up後出席率91.89%

★会長挨拶
 皆さん、今日は!先日の日曜日は女子バレーで盛り上がり、頑張ってくれたと思います。ブラジル戦では残念でした。今後が楽しみです。

★会長報告
・14日(日)倉敷南RC「創立50周年記念式典」に幹事と出席致しました。素晴らしい式典でした。
・当クラブの第11代会長の山脇正臣様が9日に亡くなられました。ご冥福をお祈り致します。

★幹事報告
・山形東RCより、写真をお送り頂きました。
・アムダより「卓話」についてのお願いと「AMDAグループ円卓会議」の案内が参っております。
・倉敷市より、第14回ふれあいフェスティバルのチラシが参っております。

★各委員会報告(社会奉仕委員会)
 11月28日(日)市民健康講座です。当日委員会の皆さんは10:00集合して下さい。その他の方は12:00集合して下さい。13:00から受付。13:30から開会です。30日の例会は休会です。

★スマイル(ニコニコ)
荒木; 先日、高校のクラスメイト3名が、同時に瑞宝中緩章を受けました。祝賀会が楽しみです。
桑折; 先日、滋賀県安土町の観音正寺に参りました。十一面千手観音様に赤い糸のご縁のひもを頂きました。正面参道から430階、昔は1200階あったそうですが、とても身体全体が、ガタガタのようです。観音様も湖も、紅葉もとても良かったです。

★プログラム
太陽光について
<NPO法人 自然エネルギー環境境界 理事長 兼安 靖 氏>
  <買取制度が変わりました>
  政府は「太陽光発電の買取制度」を2009年11月1日から、太陽電池を使って家庭で作られた電力の内、自宅で使わないで余った電力を、1キロワット時(以下kwh)当り48円で電力会社に売ることが出来るようにしました。この価格は、これまでの約2倍。太陽光発電導入にかかる費用も約10年〜14年で回収出来るようになりました。この制度により日本の太陽光発電導入量を拡大することでエネルギー資源の多様化に加えて、温暖化対策や経済発展にも大きく貢献出来ることを期待しています。
<会員参加型とは>
  この国民全員参加型の買取制度とは、太陽光発電を設置した人は発電による二酸化炭素の削減で地球温暖化防止に貢献していることを実感し、又設置していない人は少し高めの電気代を支払い設置者のコスト削減に協力することで地球温暖化防止に協力していると感じることです。この制度は太陽光発電を設置している人は支えられ、設置していない人は設置者を支えることで、地球温暖化防止に協力していると感じることです。

★近郊RC例会変更
倉 敷 東 11月29日(月)→同日12:30〜職場例会
倉敷中央 12月20日(月)→同日18:30〜年末家族例会
1月17日(月)→同日18:30〜新年例会

★近郊RC例会取り止め
倉敷中央 12月27日(月)→定款第6条第1節により取り止め
1月3日(月)→    〃      〃

{社会奉仕}

ロータリアン全てがその個人生活、事業生活及び社会生活に常に奉仕の理想を適用すること。
ロータリーの第3奉仕部門。クラブの所在地域又は行政区域内に居住する人々の文化的生活環境基準を向上させる為に、時には、他団体と提携して、ロータリアンが行う各種活動。
{社会奉仕活動への参加}
地域社会のニーズに対して、政府及び民間の諸団体が活動しているが、しかし、RCやロータリアンが地元地域社会に於いて効果的、且つ重複しない奉仕を引き受ける各種やりがいのある機会が依然として存在する。効果的な社会奉仕をする基礎として、RI会長は人間尊重、地域発展、環境保全、協同奉仕の社会奉仕小委員会の委員を務めるロータリアンを任命するよう奨励されている。小委員会は次のことを行う。
1) 地元内のそれぞれの地域の特定の相対的状況を、総合的に調査分析し、地域社会のニーズを確認する。
2) 地域社会のニーズを見出す為に個人的、又職業上の立場をいかにしてクラブの区域内を探り、社会奉仕委員会の調査、分析を補足、強化するよう個々のクラブ会員に勧める。
3) 他の地域団体との会合を、所定の方針に合致して行うことが出来る場合、そのような会合を開き、話し合いと意見の交換をする。
4) 地域社会のニーズに積極的に関心を示し、これに精通していることを、会員候補者選考の一要素に含める。RI理事会は、クラブに対して財政的貢献ばかりでなく、「実際に汗を流すような」社会奉仕プロジェクトを開始、推進することを奨励してきた。


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.