倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1132回例会 2010年9月21日(火)12:30〜


★9月度プログラム 新世代のための月間「各ロータリアンは青少年の模範」
             (Every Rotarian an Example to Youth)
9月7日 (火)

会員増強・R財団セミナー報告  河村一浩 会員・山田斉 R財団委員長

9月14日 (火) 私の職業奉仕  高島賢二 会員
9月21日 (火)

タクシー事業の概要 デフレ時代ディスカウント価格
  (株)ショウエイタクシー事業部 代表取締役 下原福一 氏

9月28日 (火) クラブ・アッセンブリー(10:30〜12:00) 難波恭一郎 ガバナー補佐

★前回の記録(9月14日)
会員総数37名(内出席免除者7名)  出席者24名(内4名)
出席率70.59%  Make-up後出席率91.89%

★ビジター
なし

★会長挨拶
 皆さん、今日は!やっと厳しい暑さも終わろうとしています。皆様、お体にはお気をつけ下さい。
 今日は、民主党総裁選挙です。どちらにせよ、国民の為に頑張って頂きたいと思います。

★会長報告
ガバナー事務所より、9月5日開催された「会員増強・R財団セミナー」のお礼状が参っております。
9月9日に「会員増強委員会」を開催致しました。12月迄に純増1名以上の目標で頑張りたいと思いますので、ご協力をお願い致します。

★幹事報告
10月3日「地区大会」に出席される方で、昼食と懇親会の数を報告致しますのでお願い致します。
山形東RC訪問される方へ、予定表をお配り致します。

★各委員会報告
会員増強選考委員会(吉田委員長)
第1回会員増強委員会を9月9日開催致しました。今迄推薦して頂いた方のリストアップして、10月中には再度委員会をしたいと思います。本日、森岡会員に推薦頂きました。
国際奉仕委員会(吉田副委員長)
9月16日(木)18:30〜国際奉仕委員会開催。関係者の皆さん、出席宜しくお願い致します。

★スマイル(ニコニコ)
原田; 誕生日、結婚記念日の御礼。
丸尾; 先日は、妻にお花のプレゼントを有難うございました。今年も元気で誕生日を迎えることが出来ました。娘も大学生になり、後は息子が頑張ってくれたらと思っています。有難うございました。
光枝; 9月23日、25回目の結婚記念日です。今後の為にも、今迄何もしていないので、何か妻にプレゼントをしたいと思います。
中桐; 前回から聞いて頂いていますトランペット曲、中学時代の教え子のトランペットです。芸大を出て、今プロとして東京で活躍しています。
吉田; 9月9日の「会員増強選考委員会」では、皆さん有意義な意見を頂き有難うございました。12月迄に1名以上純増致します。

★プログラム

私の職業奉仕
<高島賢二 会員>

 皆さん、今日は!自分の職業奉仕と云えば簡単ですが、ロータリーの職業奉仕はかなり難しいものがあります。私の仕事は土地家屋調査士と行政書士で仕事をしております。職業奉仕とはロータリークラブだけがとなえている奉仕活動です。自分の仕事を一生懸命やるのが職業奉仕と言われています。ロータリー自体は、寄付団体でも慈善団体でもボランティア団体でもないと言われております。人の為なら何でもやってしまうというのがロータリーです。ロータリーは専門業種の方の集まりで、責任のある方々の集まりです。職業を通じて世の中に貢献しようという事です。ロータリーでは、ロータリアン一人ひとりを大事にしています。世界中に散らばっている地域のグループがロータリークラブです。一番大事にしているのが、一人ひとりのロータリアンの考え方です。それが為に毎週例会出席を呼びかけているわけです。毎週クラブに出席して、色んな方々と雑談してお食事をし親しくなる、こういう事を通じて段々己を磨いていこう、年配の方は若い方と交わって新しい考え方を吸収し、楽しみながら責任ある立場のいい人の知恵を吸収していこう、それによって自分を磨いていこう、職業的倫理を磨いていこうという事です。兎に角職業奉仕は実践である。それが奉仕です。自分が職業をやるということは、自分が生きていく為のお金を稼ぐ事に繋がり、自分が守らなければならない社員の方々を守る為に稼ぐ道を開いているのが職業です。人にどんどん喜ばれる事を先に考えよう、これがロータリークラブの職業奉仕という考え方です。
  職業奉仕の中で自分の仕事を一生懸命やって、仕事を通じて人との関係を深めましょう。ロータリーは出席を凄く大事にしています。欠席すれば他クラブへ行ってまでもメークアップを奨励しています。ホームクラブも大事ですが、他クラブも見てみないと自分のクラブの良さがわからない、という事です。ロータリーに入会される方で、2種類あります。専門業種と実業家の方です。どちらも元々はプロフェッションです。貰えるお金より人を救う事を重視しているという事です。人を助け人の為になる事を重視しているという事です。結局、自分の行動に責任を持つ事は勿論ですが、相手に対する思いやりが大事だという事を、一人ひとりの方に考えて下さい、という事がロータリーの職業奉仕だと思います。
  私の本業は土地家屋調査士です。今一番売りになっているのが土地の境界問題です。最近境界争いが凄いです。街中は大体境界はあるのですが、一歩田舎へ行きますと隣との関係にかどがたってはいけないと、何もしていない所が多いです。境界の設置をしているのも仕事ですが座標というものと基準というものを置いていく、自分が見てもわかるように、自分がいなくなった時でも、時代の専門家がいればかなりの制度で復元出来るものを残せるのが測量です。隣と話が出来た時に境界を入れ、争いのない境界を探して入れさせて頂き、お互い書物を交わす、出来るだけ色の変わらない写真も付けて、お互い代が変わっても専門家を呼んでデータを見ればかなり正確なものを残そうという仕事です。気をつけて頂きたいのは、先祖から貰ってきた土地で境界が判らない場合はそのままにしておくのではなく、少しお金はかかっても土地の境界ははっきりしておいた方がいいと思います。境界が決まっていない土地を急に売ろうと思っても値段は叩かれ放題になります。
  我が社にデータがある場合は、わからなくなっても殆どが無料復元でやっております。皆さんも、もしも境界について考えなければならない場合は、お電話頂ければと思います。


★近郊RC例会変更
倉敷水島 9月22日(水)→同日19:00〜親睦月見夜間例会
倉敷南 9月24日(金)→同日18:30〜親睦月見例会
岡  山 9月22日(水)→同日18:30〜秋の家族例会
岡山備南 9月29日(水)→定款第6条第1節により取り止め


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.