倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1123回例会  2010年7月13日(火) 12:30〜


★7月度プログラム

7月6日 (火)

所信表明  大熊 会長・長谷川 幹事

7月13日 (火) 所信表明  各委員長
7月20日 (火)

所信表明  各委員長

7月27日 (火)  「私の仕事」あれこれ  松友清 会員

★前回の記録(7月6日)
会員総数37名(内出席免除者7名)  出席者25名(内5名)
出席率71.43%

★ビジター
倉 敷;大野君

★会長挨拶(大熊会長)
 皆さん、今日は!新年度がスタート致しました。至りませんが、長谷川幹事と協力し合って一年間頑張って参りたいと思いますので、宜しくお願い致します。

★会長報告
葛尾ガバナー事務所より、事務所閉鎖のお知らせが参っております。
小林ガバナー事務所より、事務所開設のお知らせが参っております。
伊藤ガバナー・エレクト事務所より、事務所開設のご案内が参っております。
小林ガバナー事務所より、「会員増強・R財団合同セミナー」のご案内が参っております。

★幹事報告(長谷川幹事)
小野保会員がメークアップされました吹田西RCより、バナーを頂きました。こちらからもお送り致します。又、下原会員が先日東大阪RCでメークアップされ、バナーを頂きましたので、早速こちらからもお送りさせて頂きました。そのお礼状が参っております。
会員名簿の訂正箇所が一部ありましたので、後日シールをお配り致します。
例会終了後、理事・役員会があります。

★各委員会報告
◎親睦活動委員会(守田委員長)
<記念日発表> 創立記念日; 三宅.斎藤.小野(寛).大熊
  本人誕生日; 芦原.荒木
  結婚記念日; 佐々木
  家族誕生日; 森岡 ご夫人(忍様)

★スマイル(ニコニコ)
中桐; 江口さん、鷲北さん、有難うございました。大熊さん、長谷川さん、宜しくお願い致します。
又、格別なお祝いをして頂きまして有難うございました。
日下; 新年度を迎え、会長・幹事・各委員長様宜しくお願い致します。発展を祈ります。
三宅; 江口前会長、鷲北前幹事様有難うございました。大熊新会長、長谷川新幹事様、新年度宜しくお願い致します。又、今年創立40年、創業57年になります。皆様に感謝、感謝!
大島; 江口会長杯コンペで、ベスグロ優勝致しました。関係者の皆様に感謝致します。
芦原; 6月30日は結婚記念日。7月1日は誕生日。63歳迄生きて来れた事に感謝致します。
中島; 新年度を祝して!
荒木; 7月19日、誕生日です。
佐々木; 7月20日、結婚記念日です。
森岡; 7月9日、妻の誕生日です。

★プログラム

所信表明
<大熊 清文 会長>
 皆様方に激励の言葉を沢山頂き、有難うございます。微力ながら頑張って参りたいと思いますので宜しくお願い致します。本年度、RI会長のテーマは”地域を育み、大陸をつなぐ”。小林地区ガバナーの地区テーマは“進んで参加しよう”です。私達もガバナーと共ににやっていくわけですから、同じように“進んで参加しよう”にさせて頂きます。今迄ロータリーは単年度で決算をやって来ておりますが、ちょっと中長期的に考えようと思っております。それがロータリー財団の改革です。進んで参加しようというテーマの下、皆さんに参加して頂きたいと思っております。延原パストガバナーが「ロータリアンに誇りを持って下さい」と言われました。自分自身、ロータリアンの良さが解っていないのではないかと思います。我々ロータリアンは、地域で選ばれた人達です。誰が奉仕の為に数十万円出すでしょうか。それすら素晴らしいと思いロータリアンに誇りを持って頂きたいと思います。この場を、自分の成長の場と捉えて頂いて、皆で語り合いながら少しでも地域を育む事が出来るのではないかと思います。今年は、“会長賞”を目指して行きたいと思っています。それで活性化をして行きたいと思います。それと同時に、R財団の目指すロータリーカードに力を入れたいと思います。倉敷東RCさんが、今世界で10位です。決して競争しようとは思っていませんが、取りあえず我がクラブも38枚以上、出来れば40枚位にしたいと思います。皆で力を合わせて、頑張りたいと思います。我がクラブは伝統的に”質素倹約”をモットーとしています。良い所はしっかりと伝統を守っていきますが、ちょっと活動面では足りないのではないかとも思います。ですから、今期はお金を残すつもりはる事ありません。精一杯、活性化に繋がることに使わせて頂こうと思っております。会が活性化出来る事であるならば、お金を使っていきたいと思います。何かプランがあれば、いつでも会長・幹事にお申しつけくだされば、出来る限り私達も参加させて頂きたいと思います。先日、四大奉仕委員長さんと協議しましたら、皆さん快くお引き受け下さいましたので、会長賞を目指して行きたいと思います。高島年度の時、私は幹事をさせて頂きました。その時「市民健康講座」で“意義ある業績賞”を頂きました。活動方針として、@会長賞を目指して行きたい。Aロータリーカード所持38枚以上を目指す。B25周年へ向けて実行委員会を立ち上げ活動する。C第25回目を迎える「市民健康講座」「桜の植樹」をやり遂げる。クラブ奉仕に関して、@出席委員会・・・・・初心に帰ってロータリーは100%出席を目指し、欠席したらメークアップをする。A親睦活動委員会・・・・一番望ましいのは全員参加。同好会をどんどん作って頂きたい。Bプログラム委員会・・・・委員長、副委員長、事務局でするのではなく、プログラム、雑誌委員会と一緒になって委員会を開いて皆さんに喜んで頂けるような奉仕をして頂きたいと思います。C会員増強・退会防止部門で職業分類、R情報も一括として会員増強に頑張って頂きたいと思います。D広報委員会はクラブ奉仕部門に参加して頂きたいと思います。職業奉仕部門は会長賞部門に含まれています。3〜4回は会議をして、これが奉仕なんだという気持ちになれるように考えて頂きたいです。新世代活動委員会も何か一つ事業をやって頂きたいと思います。その時その時、臨機応変に考えて行けたらと思っています。

<長谷川寛 幹事>
 今期一年間、宜しくお願い致します。私は4月の地区協議会に出席して、延原パストガバナーの挨拶の中に「幹事は会長と常に連絡を取り合ってやって下さい」と言われました。毎日とはいかなくても、2日に一度は連絡を取ろうと思います。まだ、幹事が何をすればいいのかわかりませんが、これから勉強して参りますので、ご協力を宜しくお願い致します。地区のテーマは”進んで参加しよう”ですが、延原パストガバナーは「にこにこして参加しよう」と言われました。大熊会長は“RI会長賞”を目指しておられますが、各部門25点以上必要となっています。ガバナー事務局とも連絡を取り合ってやっていきたいと思います。宜しくお願い致します。


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.