倉敷瀬戸内ロータリークラブ
倉敷瀬戸内ロータリークラブ事務所
〒710-0803 岡山県倉敷市中島267-1 小野ビル2F北
TEL 086-466-3959 / FAX 086-466-3969
メニューバー横 会長挨拶 クラブ概要 週報 活動写真 行事予定 会員名簿 委員会構成 メニューバー横
週報


 第1113回例会  「地区協議会」報告 2010年4月20日(火) 12:30〜


★4月度プログラム
4月6日 (火)

「ロータリー雑誌月間」に寄せて
              大島康雄 雑誌委員長

4月13日 (火) 岡山備南・倉敷瀬戸内RC「合同例会」  ホテル日航倉敷(18:30〜)
4月20日 (火)

「地区協議会」報告  大熊清文 次期会長・長谷川寛 次期幹事
              蔵原孝次 次期クラブ奉仕委員長

4月27日 (火)

「地区協議会」報告  小野寛治 次期職業奉仕委員長・三宅英和 次期社会奉仕委員長
              西岡喜良 次期国際奉仕委員長・山田 斉 次期R財団委員長


★前回の記録(4月6日)
会員総数38名(内出席免除者7名)  出席者38名(内3名)
出席率73.53%  Make-up後出席率89.47%

★ビジター
なし

★会長挨拶
 皆さん、今日は!今日は、オリンピック、フィギアースケート銅メダルの高橋大輔さんのパレードがありまして、交通規制になっており、例会にも遅刻をされた方もあるかと思いますが、こういうパレードは初めての出来事ではないかと思います。
 我が社も、4月1日に入社式を行いました。訓示も今までになく厳しく致しました。
 ロータリークラブの会長職もあと3ヶ月となりました。行事も2〜3残っていますが、頑張って参りたいと思います。

★会長報告
本日は、嬉しいお知らせと残念なお知らせがあります。本日から入会して頂きます「原田一郎様」です。スポンサーは吉田会員と奥薗会員です。あいおい損保(株)の代理店と警備会社経営をされております。末永く宜しくお願い致します。又、内海会員が大分へ転勤になりましたので、退会となりました。
先日、4月4日(日)倉敷東RCの「創立20周年記念式典」に幹事と出席して参りました。

★幹事報告
倉敷RCより、3月25日の橋本パスト・ガバナーの規定審議会壮行会のお礼状が参っております。
橋本パスト・ガバナーよりお礼状が参っております。
ガバナー事務所より、3月28日に開催された「雑誌・広報委員長会議」出席のお礼状が参っております。
例会終了後、理事会を開催。

★各委員会報告
◎親睦活動委員会
<記念日発表> 創立記念日; 荒木・丸山・奥薗・小野(保)・下原・西岡・河村・中桐
  本人誕生日; 中野
  結婚記念日; 中桐・高島・大島・三宅
  家族誕生日; 石原 夫人 京子様
    三宅 夫人 富子様

★スマイル(ニコニコ)
大島; 4月12日結婚記念日です。あと7年で金婚式。それまで何とか頑張ります。皆様のご指導を宜しくお願い致します。
下原; 先程、高橋大輔選手のパレードを見ました。こんなに、倉敷に人がいるのかと思うくらい沢山の人がいて驚きました。高橋選手おめでとうございます。
鷲北; 3月の誕生日には、大変素敵なプレゼントを頂き有難うございました。大切に使わせて頂きます。
会員一同; 原田一郎さんの入会に、感謝致します。

★プログラム

「ロータリー雑誌月間」に寄せて!
大島康雄 雑誌委員長
 ロータリーの友事務所では、印刷媒体の「ロータリー事務所」と電子媒体の「ロータリージャパン」を通じて、ロータリーに関する様々な情報を提供しています。「ロータリーの友」の発行部数は10万200部(2010年4月頃)で、発行部数が一番多い時は約14万部発行していましたが、日本の会員減少に伴い、年々発行部数は減少しています。価格は210円です。本体価格200円というのは、1975年1月号からで、今日に至るまでコスト見直し、新しい技術の導入などにより価格を維持しています。1952年7月、それまで1地区だった日本の地区が2地区に分割されました。分割後もお互いの地区のクラブや、会員の活動状況・意見を知りたい、共有したいという思いがあり、両地区に共有の雑誌の発行が決まりました。それが「ロータリーの友」です。創刊は1953年1月号。最初は横組みだけでした。横組みと縦組みが、分かれた現在のような形になったのが、1972年1月号からです。その第1号が、表紙には陣羽織が前からの写真と後からの写真で使われ、両面が表紙という雑誌の特徴を上手く生かしています。現在、横組みにはロータリーの特別月間に関する特集、ロータリー地域雑誌としての公式的な記事を中心に掲載しています。縦組みには日本のロータリアンのコミュニケーションの架け橋となる記事を掲載しています。投稿が中心です。
 1979年7月号からの1年間の試験期間を経て、1980年7月号から「ロータリーの友」は国際ロータリーの公式地域雑誌になりました。現在はその呼び方が変わり、ロータリー地域雑誌と呼んでいます。地域雑誌には、守らなければならないいくつかの規則があります。その一つが「ザ・ロータリアン」の記事で指定されたものを翻訳して掲載しなければ、というものです。ロータリーの活動をロータリアンばかりでなく、ご家族の皆様にも知って貰いたい、そんな意図から家族向けのページがスタートしました。「ロータリーの友」誌は自宅に持ち帰って、リビングルームなど、家族の目の付く所に置いて下さい。投稿される時は、活動の様子のよく解る生き生きとした写真をお送り下さい。
  他クラブの人が興味を持ちそうな事、他クラブの参考になりそうな事柄、一つ程度に的を絞って原稿を書いて下さい。日本全国の方々が読者ですから、皆様の街の事を知らない方も多いです。そういった方々にも理解して頂けるように、原稿を書いて下さい。活動日がわかるようにして下さい。
 古くなった記事は掲載していません。「ロータリージャパン」という名前でホームページを開設しています。日本国内全クラブの例会一覧表が、載っています。ホームページを開設しているクラブはその例会一覧表にリンクしてありますからメークアップの際に事前に調べて行くと、そのクラブの方々と楽しく話しが出来ると思います。ロータリーの最新情報や様々な資料もここで提供しています。
 ロータリアン以外の人々にロータリーを知って頂く為のコーナーもあります。「ロータリーの友」「ロータリージャパン」の編集は、ロータリアンやロータリークラブの素晴らしい活動がなければ出来ません。又、それらの活動についてお知らせ頂かないと出来ません。ロータリアンと編集者が共同して初めて素晴らしい雑誌とホームページが出来上がります。より良い「ロータリーの友」作成の為にご協力を宜しくお願い致します。


★近郊RC例会変更
玉 野 4月30日(金)→定款第6条第1節により取り止め
6月25日(金)→同日19:00〜夜間例会(慰労会)
玉 島 6月9日(水)→12日(土)18:30〜さよなら例会
6月30日(水)→定款第6条第1節により取り止め
岡山後楽園 6月24日(木)→定款第6条第1節により取り止め


戻る


四つのテスト

 
真実かどうか  みんなに公平か  好意と友情を深めるか  みんなのためになるかどうか

HOME|リンク|ご意見・ご質問|
(C)2009 Rotary Club of Kurashiki Setouchi All rights reserved.